Record China

ヘッドライン:

「日本の誠意ない態度を放っておけない」と韓国大統領府、ネットから冷ややかな声「アマチュア感満載」

配信日時:2020年5月14日(木) 19時40分
拡大
14日、韓国メディアによると、韓国政府が日本の輸出規制に関し「今月中に立場を明らかにせよ」と求めたことについて、韓国大統領府が「日本の誠意ない態度を放っておけないため」と説明した。写真は韓国大統領府。

2020年5月14日、韓国・東亜日報によると、韓国政府が日本の輸出規制に関し「5月末までに立場を明らかにせよ」と要求したことについて、韓国大統領府が「日本の誠意のない態度を放っておけないため」と説明した。

韓国の産業通商資源部は13日、日本側に「輸出規制問題の解決方法について具体的な立場を今月中に明らかにせよ」と求めた。洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官も同じ日に「輸出規制措置を1日も早く原状復帰させなければならない」と述べている。

記事によると、韓国大統領府関係者は「日本が協議に真摯(しんし)に臨んでいない」と指摘し、「新型コロナウイルス感染拡大のため協議が中断していたが、日本から5月頭の協議再開を提案してきた。しかし5月頭には5月末からを提案し、協議再開を遅らせている」と説明した。記事は「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了の延期を発表してから6カ月が過ぎたが日本政府の態度に変化が見られず、これ以上時間をかけられないと判断したもの」と伝えている。

ただ、同関係者はGSOMIA終了については「今すぐに検討する事案ではない」とし、「日本の回答を聞いた後に今後の措置を議論する」と話したという。

大統領府の発言に韓国のネットユーザーは「慎重であるべき大統領府がこういう発言をするのは国際外交で見たことがなく、アマチュア感満載だ」「反日をあおり、GSOMIA破棄まで宣言した政府が『日本が誠意を見せてくれない』だなんて情けない」など冷ややかな反応を見せている。

また「放っておけないならどうするの?」「不正選挙疑惑が出たからまた反日で視線をそらす作戦?」「これは国内用のコメントでは?不買運動にも動じなかった日本がこれくらいで動くわけない」「規制を緩和してくださいと日本に懇願しているようだ」などと指摘する声も。

その他「なぜGSOMIAを破棄する?日本からの軍事衛星情報を断るのは愚か者のすることだ」との意見も見られた。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング