Record China

ヘッドライン:

MISIA、実力派歌手のバトル番組で敗北もネットでは称賛の声「あなたが真の王者」―中国

配信日時:2020年4月26日(日) 12時0分
拡大
24日に行われた中国・湖南衛星テレビ「歌手SINGER」の決勝で優勝を逃した女性歌手MISIAについて、選考に疑問の声が上がるとともに、SNS上にはその実力を称える声が多く集まっている。
(1/2枚)

24日に行われた中国・湖南衛星テレビの音楽番組「歌手SINGER」の決勝で優勝を逃した女性歌手MISIAについて、選考に疑問の声が上がるとともに、SNS上には「あなたが真の王者」とその実力を称える声が多く集まっている。

その他の写真

2013年にスタートし、12週をワンシーズンとして毎年行われている「歌手SINGER」は、国内外から実力のある歌手が集まり、ハイレベルな戦いを繰り広げる人気番組。今年は恒例の外国人枠で、日本の国民的歌手のMISIAが出場し、これまでに「逢いたくていま」「明日へ」など自身のヒットソングのほか、過去に中国語でカバーされて中国でもよく知られる「行かないで」などを披露。その圧倒的な歌唱力が中国の視聴者を驚かせ、人気と知名度が急上昇した。

24日に決戦を迎えた「歌手SINGER」で今年の優勝者に選ばれたのは、一昨年に2位だった中国の男性歌手ホア・チェンユー(華晨宇)。一方、優勝候補の1人だったMISIAは、中国の女性歌手ティア・レイ(袁[女亜]維)と対決したが、得点数は173:312となり敗北。2回戦に進むこともできず姿を消している。

この結果にネット上では不満と疑いの声が上がっている。MISIAをはじめ台湾の男性歌手ジャム・シャオ(蕭敬騰)ら世間が実力を認める歌手たちが敗れたのは、ホア・チェンユーが湖南衛星テレビのオーディション番組をきっかけにデビューしたことで、同局が推す歌手だからではないかというもの。「優勝者は事前に決まっていたのでは?」「フェアな戦いとはとても思えない」などの声が集まっている。

1回戦で負けたMISIAについても、対戦相手に明らかにミスがあったにもかかわらず、大差で負けたのは「信じられない」として、擁護の声が後を絶たない。MISIAは25日、中国のSNS上に感謝のメッセージを投稿したが、「あなたが真の王者」「とても多くの人が、あなたのために悔しがってます」「MISIAこそ本当の歌王だと中国人は思っている」「MISIAお姉さん、本当にごめんなさい」などの声や、「これでお別れしたくない」「新型コロナが収束したらぜひ中国でコンサートを」「この番組であなたを知ることができて本当によかった」「このつらい時期、あなたからたくさんのパワーをいただいた」などと感謝するコメントが多数寄せられている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング