Record China

ヘッドライン:

韓国、新型コロナで「ごみ大乱」発生の懸念も―中国メディア

配信日時:2020年4月27日(月) 7時0分
拡大
中国中央テレビのニュースサイトは25日、「韓国で新型コロナウイルスにより『ごみ大乱』の発生が懸念されている」とする記事を配信した。資料写真。

中国中央テレビのニュースサイトは25日、「韓国新型コロナウイルスにより『ごみ大乱』の発生が懸念されている」とする記事を配信した。

記事は、「韓国では、新型コロナウイルス流行によりネット通販やフードデリバリーが急増するに伴い、ある問題が生じている。ソウル市内のある公園では、1日に処理できるごみの量が70トンのところ、最近は毎日80トン以上のごみが処理されている。スタッフは残業で対応しているが、ごみが排出される速度には追いつけない。さらに悪いことに、経済の停滞により、リサイクル可能なゴミの需要が減少しており、韓国メディアは『ごみ大乱』が起きる可能性があると伝えている」とした。

これについて、中国のネットユーザーからは「中国も同じではないか」「それを言うなら、中国は『ごみ王国』だな」「自分の国のことをもっと心配しよう」「中国国内でごみがどう処理されているのか知りたい」「燃やしたり、埋めたり、海に捨てたりする」「米国に輸出すれば良いではないか」などのコメントが寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング