Record China

ヘッドライン:

新型コロナで中止発表の「ミス香港」コンテスト、ネット開催に方針転換、来月末スタート

配信日時:2020年4月26日(日) 19時0分
拡大
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、初の開催中止が発表されていた「ミス香港」コンテストが、ネットを通じて行われることが24日、明らかになった。
(1/2枚)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、初の開催中止が発表されていた「ミス香港」コンテストが、ネットを通じて行われることが24日、明らかになった。

その他の写真

中華圏最大級のミスコンテストで、今年で47回目を迎える「ミス香港」は今年8月に最終決戦と結果発表が行われる予定だった。しかし、新型コロナウイルスの影響で、コンテストを主催する香港のテレビ局・無線電視(TVB)が今月8日に中止を発表。長い歴史の中で初めての開催中止となっていた。

だがTVBは24日の記者会見で、今年「ミス香港」をネット上で行うよう方針転換したことを表明し、TVBが運営するネット配信チャンネル「Big Big Channel」を通じ、世界中の人が参加できる形にすることを明らかにした。

例年はすでに書類選考やカメラテストがスタートしているが、TVBによると今年は5月末に募集をスタートし、この中から50~60人に絞り込む予定だ。「Big Big Channel」を通じ、リアリティー番組形式で候補者たちの魅力やセールスポイントを配信し、ネットユーザーの投票で優勝者を決定する。なお、応募できるのは香港人女性、または世界各地で暮らす香港出身の女性に限られるという。

「ミス香港」の歴史は1940年代までさかのぼり、これを引き継いだTVBが1973年から毎年開催してきた。これまでにマギー・チャン(張曼玉)、ミシェール・リー(李嘉欣)、アニタ・ユン(袁詠儀)、アンジー・チウ (趙雅芝)、キャシー・チャウ(周海媚)など数々の人気女優を輩出している。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「ミス香港」最終決戦の視聴率が史上最低に、“中国寄り”主催TVB局への不快感が原因か

18日、中華圏最大級のミスコンテスト「ミス香港」最終決戦の視聴率が、史上最低だったことが明らかに。「逃亡犯条例」改正案などをめぐり、主催するテレビ局・無線電視(TVB)への反感が高まっていることも原因の1つではないかとみられている。

Record China
2019年9月19日 20時50分
続きを読む

「彼女こそ真のミス香港!」とネットで称賛、真っ先に落選のファイナリスト「抗議デモ支持」の影響か?

10日、今月8日に優勝者が決定して終了した中華圏最大級のミスコンテスト「ミス香港」だが、香港の民主化運動への支持を表明している梁敏巧(マギー・リョン)さんに対し、ネットユーザーからは「彼女こそ真のミス香港」と声が上がっている。

Record China
2019年9月11日 13時30分
続きを読む

ランキング