文大統領の弾劾を求める国民請願、大統領府からの回答は?

Record China    2020年4月26日(日) 14時50分

拡大

24日、韓国・ファイナンシャルニュースによると、大統領の弾劾を求める請願などに対し、青瓦台は「弾劾の手続きを開始するか否かは国会の権限」だと回答した。画像は韓国大統領府Facebookアカウントより。

2020年4月24日、韓国・ファイナンシャルニュースによると、青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)の国民請願掲示板に文在寅(ムン・ジェイン)大統領の弾劾を求める請願と、反対に文大統領を応援するという請願が書き込まれたことを受け、青瓦台が24日、「弾劾の手続きを開始するか否かは国会の権限」だと回答した。

青瓦台は「大韓民国憲法第65条は『大統領など公務員が職務遂行において憲法や法律に違反した場合、国会は弾劾の訴追を議決することができる』と規定している」と説明している。記事は「事実上、基本的な答弁を出したものだ」と伝えている。

国民請願掲示板には、政府が新型コロナウイルス対策として「中国人の入国禁止」を実施しなかったことなどを批判し文大統領の弾劾を求める請願が書き込まれており、147万人が賛同した。一方で、この請願に反発した「大統領応援」「弾劾反対」という請願も書き込まれ、それぞれ150万人と35万人が賛同している。国民請願掲示板で30日以内に20万人以上の同意があった請願には、青瓦台が1カ月以内に回答することになっている。

青瓦台は「今回の請願は政府政策に対する国民の多様な意見」「どの意見も軽視せず、謙虚に受け入れたい」とコメントしている。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「国民請願なんて意味があるか?どうせ青瓦台の思うように動かされるだけなのに」「(国会議員)総選挙に勝ったんだから可能性はないよ、という答えに見える」「国会を占領したから(先の総選挙で与党が180議席を確保し圧勝した)『国会の権限』と言ってるんだろうね」「自分たちが国をダメにしたと考えたことはないのか?」などの声が寄せられている。

その他、「事実上、基本的な答弁を出した?じゃあ、どんな答えを望んでたんだ?」「それにしても、朴槿恵(パク・クネ前大統領)はこれだけ大変な弾劾に遭ったんだな」などというコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携