Record China

ヘッドライン:

シビアな工期もなんのその!中国一のビル、完成に向けラストスパート!―上海市

配信日時:2007年5月16日(水) 11時44分
拡大
2007年5月15日、完成すれば中国で最も高い建物となる上海ワールドファイナンスセンターの建築工事は順調に進み、ついに高さ400m、91階まで完成した。9月までに残り92mを組み上げる予定とかなりシビアな目標が立てられている。
(1/6枚)

:2007年5月15日、完成すれば中国で最も高い建物となる上海ワールドファイナンスセンターの建築工事は順調に進み、ついに高さ400m、91階まで完成した。上海で最も高いビルだった金茂ビルを超え、現時点で上海一の高さを誇っている。

その他の写真

上海ワールドファイナンスセンターは、地上101階、高さ492m。中国一の高層ビルとなる。竣工はオリンピック前の予定だ。計画では世界一の高さのビルになる予定だったが、工事が遅れたためその座を失った。しかし、地上472mに設置予定の展望台は、展望台としては高さ世界一となる。光り輝く上海の夜景を一望できるこの展望台が、人気のデートスポットになることは間違いない。***

計画では今年9月までに高さ492mまで組み上げ、主体工事を終了する予定。今年1月時点では336mまで完成していたので、ここ4か月間で60m組み上げたことになる。しかし9月完成という目的のために残り4か月で約90mを組み上げなければならず、単純計算では従来の1.5倍のペースが要求される。すべてはオリンピック前にオープンという使命を果たすためだという。(翻訳/編集・KT)

ランキング