Record China

ヘッドライン:

日本の「新しい生活様式」での飲み会に中国ネット「日本の飲み会文化の根深さ」「疲れない?」

配信日時:2020年5月18日(月) 16時30分
拡大
新型コロナウイルスの感染予防を意識した「新しい生活様式」を実践した日本の飲み会が中国でも注目されている。資料写真。

新型コロナウイルスの感染予防を意識した「新しい生活様式」を実践した日本の飲み会が中国でも注目されている。

NHKによると、緊急事態宣言が解除された大分県は15日、国の専門家会議が提言した「新しい生活様式」の内容に沿った飲み会を実践する試みを行った。冒頭の乾杯ではお互いのグラスを接触させないように注意。県職員らは、クリアファイルで手作りしたフェースシールドを着用して飲食したり、会話や食事の際はハンカチを持ち口に当てたり外したりするなどして、普段とは違う形の飲み会を楽しんだという。

中国メディアの毎日経済新聞などが17日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)への投稿で、この様子を動画で紹介すると、中国のネットユーザーからは、「そこまでするか」「不便だけど、高い安全意識を醸成する取り組みだと思う」「日本の飲み会文化の根深さを物語っている」「変態ではないかと思えるほど真剣」「中国国内でこれをやったら笑われるだろう。でも日本だとなぜか自然に感じられてしまう」「疲れない?」などのコメントが寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング