福岡立てこもり、「妹置いていけない」と解放拒否した6歳女児に中国ネットも感動

Record China    2020年4月24日(金) 12時10分

拡大

23日、福岡市で発生した飲食店での立てこもり事件で人質となった幼い姉妹の姉の行動が、中国版ツイッター・微博で注目を集めた。写真はパトカー。

2020年4月23日、福岡市で発生した飲食店での立てこもり事件で人質となった幼い姉妹の姉の行動が、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で注目を集めた。

新浪新聞の微博アカウント・微天下は23日、福岡市のうなぎ料理店で21日に発生した人質立てこもり事件について伝え、容疑者が6歳と3歳の姉妹を人質に取り、警察官がまず姉の解放を求めて容疑者と交渉にあたったところ、姉が「妹を置いていきたくない」と1人で解放されることを拒んだと紹介。その後警察官が現場に突入して容疑者は逮捕され、姉妹は無事救出されたと伝えた。

妹を置いて自分だけ救出されることを拒んだ幼い姉について、多くの中国のネットユーザーが「素晴らしいお姉ちゃんだ」「感動させられた」「6歳で妹を守ることを知っているとは。愛と勇気と責任感にあふれている」「妹はこんなお姉ちゃんがいることを一生誇りに思うだろうな」など称賛のコメントを残している。

一方で、ごく一部ながら「確かに勇敢で敬服するけれど、場合によっては逃げられるときに逃げるべきではないかとは個人的に思う」との感想を残すユーザーも見られた。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携