李総理、中央新型肺炎対策指導グループ会議を主宰

CRI online    2020年4月23日(木) 1時0分

拡大

4月22日、李克強中国共産党中央委員会政治局常務委員・国務院総理・中央新型肺炎対策指導グループのリーダーは、対策指導グループの会議を主宰しました。 この会議では、「習近平総書記が主宰した中央政治局会議の精神を真摯に実行し、国内外の感染症の新しい状況や問題に対応して、的確な予防と...

4月22日、李克強中国共産党中央委員会政治局常務委員・国務院総理・中央新型肺炎対策指導グループのリーダーは、対策指導グループの会議を主宰しました。

 この会議では、「習近平総書記が主宰した中央政治局会議の精神を真摯に実行し、国内外の感染症の新しい状況や問題に対応して、的確な予防と抑制に注力し、感染症の再発を確実に防止しなければならない。日常的な予防と抑制の中で、企業の生産再開及び経済と社会の秩序の回復を全面的に促進していく」と指摘しました。

 また、会議は、「国内の個々の場所で集まることによる新型コロナウイルス感染が再び発生し、個々の場所の病院では交差感染が起きた。関係部門はできるだけ早く伝染ルートを遮断して、透明性ある情報を公開し、地方は責任をもって法律に基づき対応すべきだ。各地はこれを教訓にして、集まることによる感染症、特に病院での感染に厳重に警戒しなければならない」と示しました。(任春生、星)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携