Record China

ヘッドライン:

中国最大級の撮影基地が再開、すでに正常化へ=最新計画表には注目ドラマがずらり登場

配信日時:2020年4月23日(木) 0時20分
拡大
全面閉鎖されていた中国最大級の撮影基地・横店影視城が21日、第2四半期(4~6月)の撮影計画表を公表。人気スターを起用したドラマ作品14本も含まれ、すでに本格的に撮影再開されていることが分かった。
(1/2枚)

新型コロナウイルスの影響で全面閉鎖されていた中国最大級の撮影基地・横店影視城が21日、第2四半期(4~6月)の撮影計画表を公表。人気スターを起用したドラマ作品14本も含まれ、すでに本格的に撮影再開されていることが分かった。

その他の写真

中国・浙江省にある横店影視城は、巨大な規模を誇る映画・ドラマの撮影基地。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、今年1月25日には全面封鎖を行い、続いて27日にはエリア全域での撮影中止を発表していた。

部分的、かつ段階的な撮影再開を発表していた横店影視城だが、21日に第2四半期の撮影計画表を公表。韓流グループEXOのメンバーだったクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)と女優ヤン・ズー(楊紫)が共演の「青簪行」をはじめ、「永遠の桃花~三生三世」などで知られる女優ヤン・ミー(楊冪)の「九州・斛珠夫人」、韓流スーパージュニア(Super Junior)の元メンバーのハンギョン(韓庚/ハン・グン)と「瓔珞(エイラク)~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」で人気沸騰した女優ウー・ジンイェン(呉謹言)が共演の「伝家」など、計14本のドラマ作品が含まれている。

地元紙・浙江日報によると閉鎖期間、約30作品のドラマ・映画の出演者やスタッフが現地に残留し、その数は6000人にも上った。今月20日現在ですでに20作品が撮影を再開しており、待機作品は40本前後となっている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング