Record China

ヘッドライン:

多数の米企業 中国から離脱することはない=最新調査

配信日時:2020年4月21日(火) 19時0分
拡大
外国メディアは、「最新の調査によると、中国市場に進出した米国の大手企業は近い将来、生産とサプライチェーンを中国から離脱するつもりはないことが分かった。中国の国家発展改革委員会は外資が全体的に安定をキープしていることを判断した」と報じました。 ロシア・モスクワに拠点を置くニュース...

 外国メディアは、「最新の調査によると、中国市場に進出した米国の大手企業は近い将来、生産とサプライチェーンを中国から離脱するつもりはないことが分かった。中国の国家発展改革委員会は外資が全体的に安定をキープしていることを判断した」と報じました。

 ロシア・モスクワに拠点を置くニュース専門局ロシア・トゥデイの公式サイトは19日、「多数の米企業は感染症が原因で中国とのビジネス活動を削減するつもりはない」と題した報道を掲載しました。その中で、「先週金曜日に発表された3月に中国米国商会が上海米国商会と共同で行ったアンケート調査によると、世界で収入が5億ドルを超える中国進出の米企業25社のうち、新型コロナウイルスによる影響は受けたものの、約70%の企業が中国から撤退するつもりはない。調査を受けた企業のうち、約40%が中国との長期的なサプライチェーンの戦略に変化はない」という内容の文章を掲載しました。

 そのなかで、4%の企業はすべての生産を中国から移転し、12%は部分的に中国から移転する計画だということです。

 20日に開かれた国家発展改革委員会のオンライン記者会見で、袁達報道官は、「中国の速やかな感染症予防・抑制、全面的な操業再開に伴い、外資はほぼ安定的で、発注の処理状況は回復し続けている」とし、3月に入ってから、中国にある米国や日本企業の生産が回復し、外資の投資意欲が2月より著しく増強したことを示しました。また、「中国政府は経済のグローバル化を断固支持し、互恵ウィンウィンの開放的発展を促進していく」と述べ、新型コロナウイルス感染症が世界経済に大きなダメージを与えたことを踏まえたうえで、各国が共に産業チェーン、サプライチェーンを安定させていく必要性を強調しました。さらに、「我々は企業の操業再開を促進するため、支援策を実施する予定だ。この支援策は外資系企業にも適用する」と述べました。

 また、袁報道官によりますと、国家発展改革委員会は2020年版ネガティブリストを発表し、外資の参入規制をさらに緩和する予定だということです。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

習総書記 陝西省で生態系保全と貧困脱却の状況を実地踏査

習近平中国共産党中央委員会総書記は20日、陝西省を視察しました。当日午後、習総書記は商洛市柞水県にある秦嶺牛背梁国家級自然保護区を訪れ、秦嶺の生態系保護状況を調査した後、小嶺鎮金米村に赴き、貧困脱却活動の進捗状況を視察しました。 習総書記が陝西省視察で最初に訪れた場所は、秦嶺牛...

CRI online
2020年4月21日 17時15分
続きを読む

習総書記 5年ぶりに秦嶺を視察

20日、浙江省視察から20日間と経ていないうちに、習近平総書記は陝西省視察の途につきました。5年前、習総書記は陝西省を視察した際、貧困脱却の座談会を主宰しました。その際、習総書記は「我々が一つ目の『百年の奮闘目標』(中国共産党創立100年までの小康社会完成)を実現させ、全面的な...

CRI online
2020年4月21日 17時5分
続きを読む

キルギスに赴く中国作業グループ ビシュケクに到着

キルギス共和国に赴く中国作業グループは、20日、ビシュケクのマナス国際空港に到着しました。この作業グループは、新疆ウイグル自治区が寄贈した感染症の予防・抑制のための医療物資を携帯しました。 在キルギス中国大使館の杜徳文大使、キルギス外務省のアブドラヘマノフ次官、保健省のウシェン...

CRI online
2020年4月21日 17時0分
続きを読む

習近平総書記 再び陝西省で農家を訪問

陝西省を視察中の習近平中国共産党中央委員会総書記は20日、陝西省南部に位置する金米村を訪れました。視察中、習総書記は金米村の産業による貧困脱却の成果を高く評価しました。金米村は貧困村として知られ、村全体の貧困人口が553人いました。ここ数年は、キクラゲの栽培を貧困脱却産業として...

CRI online
2020年4月21日 15時0分
続きを読む

中国医療専門家 マレーシアと経験共有

中国の感染症対策医療専門家チームは20日、マレーシア衛生部門の役人や専門家、医療機関の関係者らと交流を行い、新型コロナウイルス感染症対策における中国の経験などを共有しました。 駐マレーシア中国大使館によりますと、中国感染症対策医療専門家チームはこの日、衛生部門の役人や専門家と感...

CRI online
2020年4月21日 14時45分
続きを読む

ランキング