コリアグース? 人気ブランドまねたダウンジャケット流行で本家「カナダグース」が告訴検討―韓国

配信日時:2013年12月5日(木) 5時50分
コリアグース? 人気ブランドまねたダウンジャケット流行で本家「カナダグース」が告訴検討―韓国
画像ID  403134
3日、韓国メディアによると、韓国のアパレルメーカーが、世界的に有名なアウトドアブランド「カナダグース」と酷似したデザインのダウンジャケットを販売し、売り上げを伸ばしている。これを受けて、カナダグースは告訴の方向で検討中だ。写真はカナダグースのダウン。
2013年12月3日、韓国・朝鮮日報(中国語版)によると、韓国のアパレルメーカーが、世界的に有名なアウトドアブランド「カナダグース」と酷似したデザインのダウンジャケットを販売し、売り上げを伸ばしている。これを受けて、カナダグース本社は告訴の方向で検討中だ。

その他の写真

韓国ではカナダグースブランドが中高生を中心に大人気。ネット上では「2カ月分のバイト代をはたいてカナダグースを買った」といった書き込みもあるほどだ。それに目を付けた韓国のアパレルメーカーは、カナダグースのデザインアイコンである「フード付き、4ポケット、丸ワッペン」をまねたダウンジャケットを次々に販売した。

こうしたダウンは「コリアグース」と呼ばれる。本家の5分の1、約20万ウォン(約1万9000円)の低価格がヒットの要因だ。

本家カナダグースのワッペンには北極海がデザインされているが、コリアグースのEMPOLHAMブランドには独島(日本名・竹島)が、Clydeブランドには英国がデザインされている。カナダグースのワッペンだけを販売するネットショップもあるほど人気は加熱している。(翻訳・編集/NY)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事