医療支援がイタリア人の心に響いた?中国の好感度大幅アップ―中国メディア

Record China    2020年4月23日(木) 9時40分

拡大

中国メディアの観察者網は21日、イタリア人の中国に対する好感度が大幅にアップしたことを紹介する記事を掲載した。写真はフィレンツェ。

中国メディアの観察者網は21日、イタリア人の中国に対する好感度が大幅にアップしたことを紹介する記事を掲載した。

記事によると、先月20日から今月12日にかけて実施された世論調査で、中国を友好国とみなすイタリア人は最多の52%に達した。前年に比べ42%のアップで、2位はロシア(32%)、3位は米国(17%)となった。

また、「将来、どの国と関係を強化すべきか」との問いに、36%が「中国」と回答。「米国」を選んだ人は30%だった。

記事は、イタリアで新型コロナウイルスの感染爆発が起きた際、中国が医療支援を実施したことを説明。「中国は3月中旬、ローマに医療用品31トン以上を輸送。さらに専門家チームをイタリアに派遣し、支援を行った」と述べ、今回の調査でドイツ、フランス、英国、米国を非友好国とした人がそれぞれ45%、38%、17%、16%だったことに言及した上で、「感染爆発当初、欧州国家はイタリアに援助の手を差し伸べなかった」と指摘した。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携