Record China

ヘッドライン:

韓国大使館に日本人の観光ビザ発給の問い合わせが殺到?真相は…

配信日時:2020年4月23日(木) 6時20分
拡大
20日、韓国・マネートゥデイは「日本国内の韓国大使館に日本人の観光ビザ発給の問い合わせが殺到しているとのうわさがインターネット上に広まっている」とし、その真相について報じた。写真は韓国中央会館。

2020年4月20日、韓国・マネートゥデイは「日本国内の韓国大使館に日本人の観光ビザ発給の問い合わせが殺到しているとのうわさがインターネット上に広まっている」とし、その真相について報じた。

記事によると、ある韓国のネットユーザーが同日、インターネット掲示板に「日本のSNSに韓国大使館で旅行ビザを取る方法に関する書き込みがたくさんツイートされている」と投稿し、その理由として「韓国に来たら2週間隔離されるが、素晴らしい食事と保護用品などがあり、飛行機のチケット代がほぼ無料だから」「何より新型コロナウイルス感染の検査費用が(韓国では)無料。14日間(自宅隔離期間)で12万円程度払えば準ホテル級の施設で映画やドラマを見ながら生活できるから」と予想したという。

先月9日から日本人のビザ(査証)入国が中断されたことで、韓国に入国する日本のパスポート所有者は新たにビザの発給を受けなければならない。発給審査も強化され、自筆で作成した「健康状態確認書」などを提出しなければならない。

ただ、駐日韓国大使館の関係者は「主に配偶者ビザと関連し、入国後の隔離が自宅隔離なのか施設隔離なのかという問い合わせが多いが、先月初めに比べればビザの申請は減った」と説明しているという。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「楽したいだけの人は受け入れないでほしい」「今はお互いに入国禁止にしよう」との声や、「やむを得ない業務による場合を除いて、外国人入国者や外国人居住者からは検査費用や隔離費用など全額取るべきだと思う」「今後は入国者には補助金なしで私費で治療を受けてもらうようにして。国民の各種保険料が上がるんじゃないか心配」と入国者の検査・治療の有料化を求める声が上がっている。

また「われわれ韓国人もなんとか耐えてる状態。日本政府も自国民を捨てるわけない」「今の時期はお互いに行き来しないことが相手の国に対する最低限の礼儀だと思う」といったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/松村)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング