IMFが「韓国は金融危機並みの衝撃に耐えられる」と評価=韓国ネット「素晴らしい」「通貨危機の時も…」

Record China    2020年4月21日(火) 10時30分

拡大

20日、韓国・イーデイリーは、国際通貨基金(IMF)が「グローバル金融危機のような状況になっても、韓国の金融システムは耐えることができる」との評価を下したと伝えた。

2020年4月20日、韓国・イーデイリーは、国際通貨基金(IMF)が「世界金融危機のような状況になっても、韓国の金融システムは耐えることができる」との評価を下したと伝えた。

記事によると、IMFは韓国に対する金融分野評価プログラム(FSAP)の報告書を公開。2008年の世界金融危機に注ぐストレス状況を仮定し評価を実施した結果、韓国の金融システムは全般的に復元力(overall resilient)があると評価した。

評価の土台は新型コロナウイルス感染症の拡大前の資料(昨年6月ベース)だが、「ストレスシナリオはすでに新型コロナウイルスによる経済的ショックの大きさ、持続期間を反映している」と、金融委員会は説明しているという。

記事は「新型コロナが経済全般に金融危機クラスの衝撃波をもたらしたとしても、韓国の金融システムに支障はないという意味」「韓国は新型コロナの経済的ショックに耐えるだけの体力を備えているということ」と説明している。

ただIMFは、「低金利・低成長、人口高齢化、フィンテックの発展を含む金融市場環境を考慮すると、一部分野では詳細なモニタリングが必要」とも指摘しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「この状況でこれは素晴らしい。でも今後の経済危機に備えるために、財源の備蓄が必要だ」「韓国は短期間でたくさんのことを経験し、強くなっていっている」「さすがは文在寅(ムン・ジェイン)大統領!。株価は少し下がったが、今の韓国経済は過去最高じゃないか?」など、肯定的なコメントが寄せられている。

一方で、「国は耐えられても、耐えて暮らしていくことができない国民は多いだろう」「耐えることはできるだろうね。でも庶民の暮らしはさらに厳しくなるだろうと思うと、胸が詰まる思いだ」「通貨危機の時も不渡りはない、問題ないと言われていたよ。デフォルト(債務不履行)状態の国が出ている。じきに嵐が来るよ」などの声も多く上がっている。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携