日本に嫁いだ娘にマスク500枚、「宝の山だ」と驚く姑―中国メディア

Record China    2020年4月20日(月) 21時30分

拡大

19日、中国の動画サイト・梨視頻の微博アカウントは、日本に嫁いだ中国人女性の母親が500枚のマスクを仕送りしたところ、姑が「宝の山だ」と驚いたと伝えた。資料写真。

2020年4月19日、中国の動画サイト・梨視頻の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは、日本に嫁いだ中国人女性の母親が500枚のマスクを仕送りしたところ、姑が「宝の山だ」と驚いたと伝えた。

同アカウントは、京都在住で日本人の夫を持つ張(ジャン)さんのエピソードを紹介。1月末に中国で新型コロナウイルス感染者が急増していたころに、張さんが夫とともにマスク6000枚を中国に仕送りし、その後、日本での感染者が急増して中国では小康状態に入ると、今度は中国に住む張さんの母親が500枚のマスクを仕送りしてきた。張さんは、「送られてきたマスクの写真を見た夫の母親は驚き、『宝の山だ』と言っていた」と語った。

このエピソードについて、中国のネットユーザーは「ハハハ。マスクは今年最高の贈り物だな」「お姑さんの話がいいわ」「日本人の物の例え方は本当におもしろい」「友好的な往来があるのはすごくいいことだ」「今回のウイルス感染で、日中韓の関係が深まったと思う。まさに遠くの親せきより近くの友だ」といった感想を残した。

また、マスクの枚数に注目するユーザーも少なからず見られ、「(中国に)送ったマスクの10分の1も返ってきていないが、どういうことなのか」「6000枚に対して500枚で驚くという日本の姑さんは、感謝の心というものを理解している」「ここは6万枚送ってあげるべきだろう」などの声も見られた。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携