Record China

ヘッドライン:

黒竜江省綏芬河市における新型コロナウイルスとの「攻防戦」

配信日時:2020年4月16日(木) 17時30分
拡大
誰もが憂慮するようなデータが発表された。3月27日から4月13日に黒竜江省綏芬河口岸から入境した322人が新型コロナに感染していることが確認されたというもので、うち無症状感染者は38人に上った。

誰もが憂慮するようなデータが発表された。それは3月27日から4月13日の間に、黒竜江省綏芬河口岸(出入境検査所)から入境した2497人のうち322人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたというもので、このうち無症状感染者は38人に上った。海外からの輸入症例が増加する中、人口わずか7万人の小さな辺境都市・綏芬河は、今や戦「疫」における要所となっている。新華網が伝えた。

入境者に対する厳格な検疫・封鎖・管理処置を実施し、不要不急の国境往来を減らし、各地からの医療支援チームが感染者の治療にあたっているなど、綏芬河市では、「対外的には輸入症例を防ぎ、国内では再び増加に転じることを防ぐ」の合言葉のもと、新型コロナウイルス感染拡大予防・抑制の闘いが繰り広げられている。新華網が伝えた。(編集KM)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

ランキング