Record China

ヘッドライン:

北朝鮮が新型コロナ封じ込めに成功?専門家の見解に韓国ネットは懐疑的

配信日時:2020年4月16日(木) 21時50分
拡大
5日、韓国・聯合ニュースは、北朝鮮が新型コロナウイルスの感染の封じ込めに一部分で成果を上げているとする、北朝鮮の医療事情に詳しい米専門家の見解を伝えた。写真は北朝鮮。

2020年4月15日、韓国・聯合ニュースは、北朝鮮新型コロナウイルスの感染の封じ込めに一部分で成果を上げているとする、北朝鮮の医療事情に詳しい米専門家の見解を伝えた。

米ハーバード大医学部のパク・ギボム教授は、米国平和研究所主催のオンライン討論で、北朝鮮と隣接している中国の各都市では比較的感染者が少ない上、隔離措置が迅速に行われたことから、「北朝鮮は感染者の増加曲線を平坦化することに成功した」との見解を示したという。

また、パク教授は、北朝鮮と中国の両国が強い対応を取った点に言及した。北朝鮮は1月には既に初期対応に乗り出し、一部の措置は新型コロナウイルスの震源地とされる中国・湖北省の都市封鎖よりも早く行われたと指摘。「ウイルスが国境を越えて拡散する危険性が予想よりも高くなかった」との見解を示したという。

ただ、北朝鮮と隣接するロシアでは感染者が増えている上、医療システムも脆弱なことから、「北朝鮮が新型コロナ対応に勝利宣言をするのはまだ早い」と指摘。国内で感染者が1人もいないとする北朝鮮の主張に対しても見解を明らかにしなかったという。 

これに、韓国のネットユーザーからは、「北朝鮮は情報が完全に遮断されているので真相は分からない」「世界に感染が広がっているのに北朝鮮はそれほど深刻でないというのは虚言だ」などと、パク教授の見解には懐疑的な声が上がっている。

一方、「移動の自由が事実上ない国だからウイルスが広がることはないかも」「事実だとしたら北朝鮮は世界最高の防疫技術を持った国家ということになる」「事実ならば喜ばしいこと。苦痛を受けるのは一般庶民なのだから」などといったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング