Record China

ヘッドライン:

【武漢応援】湖北で撮られた映画たち〜❶『鵞鳥湖の夜』

配信日時:2020年4月14日(火) 17時45分
拡大
新型コロナウイルス肺炎の感染拡大で世界の関心を集めた中国・湖北省。1月23日に世界で最初にロックダウンを実施した省都・武漢市で4月8日、実に2ヶ月半ぶりに封鎖措置が解除されました。これに伴い、全省での封鎖措置もすべて解除され、省内は徐々に日常を取り戻しています。 旅行に行けるの...
(1/5枚)

新型コロナウイルス肺炎の感染拡大で世界の関心を集めた中国・湖北省。1月23日に世界で最初にロックダウンを実施した省都・武漢市で4月8日、実に2ヶ月半ぶりに封鎖措置が解除されました。これに伴い、全省での封鎖措置もすべて解除され、省内は徐々に日常を取り戻しています。

 旅行に行けるのはまだ先になりそうですが、映画を通して湖北省の魅力を感じることならできます!この特別企画では、湖北省内各地でロケが行われた映画作品をご紹介します。

File 1 鵞鳥湖の夜(原題:南方車站的聚会)

~ロケ地:湖北省武漢市~

公開日:2019年12月6日

監督:刁亦男(ディアオ・イーナン)

主演:胡歌(フー・ゴー)桂綸鎂(グイ・ルンメイ)廖凡(リャオ・ファン)万茜(ワン・チェン)

 2019年5月開催のカンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された話題の中国映画。本作は、第64回ベルリン国際映画祭で金熊賞と銀熊賞の2冠に輝いた『薄氷の殺人(原題:白日焔火)』の刁亦男(ディアオ・イーナン)監督の最新作で、指名手配犯となった男の逃亡と贖罪の旅を描いています。中国第6世代監督の一人である刁亦男監督は、2003年に監督デビューし、2007年に2作目となる監督作品『夜行列車(Night Train)』で、カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品されるなど中国映画の超新星として脚光を浴び、それ以降は新作が出るたびに話題となる存在です。

 今作の主演はドラマ『琅琊榜~麒麟の才子 風雲起こす~』で大ブレイクした胡歌(フー・ゴー)で、彼の初主演映画ということでも注目を集めています。共演は、『薄氷の殺人』にも起用された桂綸鎂(グイ・ルンメイ)と廖凡(リャオ・ファン)。特に廖凡は『薄氷の殺人』により第64回ベルリン国際映画祭の男優賞に当たる銀熊賞を受賞したことで、今回の刁亦男監督との再タッグには大きな期待がかかりました。

撮影現場

 実は、本作のキャストには湖北省の出身者が多かったそうです。長江流域の中心部に位置する湖北省は、ふ頭や港が多い都市として知られます。そういった「ふ頭文化」の影響で、「省民性」にはごうごうと流れる長江を思わせる「強烈さ」と「豪快さ」といった特徴があり、それはこの映画の人物設定にも当てはまります。

映画のスチール

 湖北の中心都市・武漢市は、「とにかくアツい街」と呼ばれています。武漢の夏の猛暑日と言えば、中国人なら誰もが天気予報やニュースで知っています。また、名物料理の「熱乾麺」のネーミングからも、「アツさ」を垣間見ることができます。本作のロケ地の一つに、市内の有名観光地「東湖」があります。隣には珞珈山があり、山と湖が呼応した景観はまさに山紫水明といったところです。戦国時代の楚の詩人で政治家でもあった屈原はこの湖畔で詩を吟じ、楚荘王はここで太鼓を叩いて陣頭指揮を執るなど、古くから様々な物語の舞台となっています。(ミン・イヒョウ 謙)

その他の写真

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

米専門家らの通信データから、米政府の感染対策の失敗が判明

米紙『ニューヨーク・タイムズ』は先日発表した記事の中で、元政府高官と現職高官数名のインタビューと電子メールのデータを公開し、米政府の感染対策に関する多くの未公開の事情を暴露しました。 同記事は、トランプ大統領が当時、深刻化の進む感染拡大を覆い隠そうとしていた際に、米国の情報界や...

CRI online
2020年4月14日 17時30分
続きを読む

感染対策に必要なのは中傷する批判ではない=外交部

日本の『読売新聞』が感染拡大の責任を中国に押し付ける内容の論評を掲載したことについて、外交部の趙立堅報道官は13日の記者会見で、「事実無根の、悪意ある攻撃だ」と述べ、さらに「日本の人々を含む国際社会の対中認識を誤った方向へと誘導し、報道のモラルに背いている。このような中傷を決し...

CRI online
2020年4月14日 16時15分
続きを読む

すべての入国者に14日間の医学観察を実施へ

国務院共同予防・抑制メカニズムは13日、北京での記者会見で、「中国は航空、水運、陸運の出入国(境)検査場において、さらなる厳格な検疫措置を実施し、すべての入国者に対して14日間の医学観察を実施する。最初の感染者を即時に管理することで、二次感染を効果的に防ぎ、三次感染は着実に途絶...

CRI online
2020年4月14日 16時0分
続きを読む

【CRI時評】米国の感染症対策における三つの誤り

米国で新型コロナウイルスの感染者数と死者数が増加を続けるにつれて、米国の政治家による中国への攻撃と「責任のなすりつけ」はますますクレイジーなものとなっている。米国政府は、新たな選挙戦略、すなわち中国を世界的な感染症の「元凶」にしようとする試みを強力に実行している。米国の政治家が...

CRI online
2020年4月14日 15時55分
続きを読む

民間航空、チャーター便対応で国際貨物輸送力を向上

国務院共同予防・抑制メカニズムが13日に北京で開いた記者会見で、民用航空局運輸司の靳軍号二級巡視員は、「民用航空局は貨物用のチャーター機を増便することで、旅客便の減少に伴ってアクセス性が不足していた問題を解決している。このごろ、日本や韓国などへの郵政貨物チャーター機80便を増や...

CRI online
2020年4月14日 14時0分
続きを読む

ランキング