2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

自衛隊機が中国の防空識別圏を飛行=「軍は何をしている!」「これじゃ意味がない」―中国版ツイッター

配信日時:2013年11月28日(木) 19時56分
自衛隊機が中国の防空識別圏を飛行=「軍は何をしている!」「これじゃ意味がない」―中国版ツイッター
画像ID  402715
28日、菅義偉官房長官は記者会見で、23日に中国が設定した防空識別圏内を、自衛隊機が中国への通知なしに飛行したことを明かした。中国版ツイッターには、日本や中国政府に対する批判が多数寄せられた。資料写真。
2013年11月28日、菅義偉官房長官は記者会見で、23日に中国が設定した防空識別圏内を、自衛隊機が中国への通知なしに飛行したことを明かした。今のところ中国側からの反応はないという。

その他の写真

米軍機B−52に続き、韓国、日本の軍機も中国側に通達しないまま、防空識別圏を飛行している。これについて、「中国版ツイッター」と呼ばれる簡易投稿サイトには、多くの反響が寄せられている。以下は、寄せられたコメントの一部。

「撃ち落とせ!」
「明らかな挑発行為だ!」

「こんなに好き勝手されていいのか?」
「わが軍も日韓の識別圏と重なっている地域を飛行するべきだ」

「また恥をかかされたな」
「米国、韓国、日本に順番にからかわれている」
「識別区は領空でもないのだから撃ち落とせないだろう」

「米国も無視、日本も無視。これじゃ防空識別圏を設定した意味がない」
「防空識別圏は設定しない方が良かったよ。何もできないんだから」

「誰かが防空識別圏に入っても、他国が言わなければわれわれは気付かない」
「こういう情報はどうしていつも国防部からではなく、日本メディアからばかり入ってくるのだ」

「中国軍は一体何をしている?」
「中国の外交部は口だけじゃないか」
「外には弱腰、内には強気。がっかりだよ」(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事