Record China

ヘッドライン:

サッカー韓国代表の新ユニフォームに注目=韓国ネットでは「旭日旗っぽい」の声も

配信日時:2020年4月14日(火) 15時0分
拡大
13日、韓国・スポータルコリアは「今年からデザインとエンブレムを一新したサッカー韓国代表のユニフォームが世界から注目を浴びている」と伝えた。

2020年4月13日、韓国・スポータルコリアは「今年からデザインとエンブレムを一新したサッカー韓国代表のユニフォームが世界から注目を浴びている」と伝えた。

記事は「韓国代表とサッカー用品メインスポンサーのナイキが新ユニフォームに大きな変化を与えたが、思い切った変身に対する第一の反応はさほど良くはなかった」と伝えている。しかし「時間が経つにつれ評価されるようになり、現在は世界が注目するようになった」としている。

英紙「デイリー・ミラー」は「新型コロナウイルス問題が解決しサッカー競技が再開すれば、韓国代表のユニフォームは何よりも評価されるだろう」と期待を示したという。その他の英国メディアも「太極旗からインスピレーションを受け、韓流スタイルのパターンでデザインされている。韓国の神話で力と勇気を象徴する白虎のエンブレムも改善された」と評価したという。

新ユニフォームは3月のカタールW杯アジア2次予選でお披露目の予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、延期された。

この新ユニフォームに、韓国のネットユーザーからは「太極旗を活用したデザイン?カッコいいね」と肯定的な声も寄せられているが、「ユニフォームは最初からいいと思ってたけど、エンブレムはちょっとな」「(白虎が)イヌかネコに見える」「本当にトラなのか、疑わしい」「エンブレムは従来のものに戻そうよ」「スパイダーマンみたい」「旭日旗の雰囲気を感じるのは自分だけ?」などの不満のコメントが目立った。

また、「ユニフォームはカッコいいし、ナイキも好きだけど、代表のユニフォームなんだから、韓国企業をスポンサーにするべきでは?」という声も見られた。(翻訳・編集/麻江)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング