Record China

ヘッドライン:

ジャッキー・チェン最新作「急先鋒」、新型コロナウイルスで劇場上映のめど立たず

配信日時:2020年4月13日(月) 23時20分
拡大
新型コロナウイルスの感染拡大で公開延期となったジャッキー・チェンの最新主演映画「急先鋒」(Vanguard)だが、新たな上映スケジュールは未定のままとなっている。
(1/2枚)

新型コロナウイルスの感染拡大で公開延期となったジャッキー・チェン(成龍)の最新主演映画「急先鋒」(Vanguard)だが、新たな上映スケジュールは未定のままとなっている。

その他の写真

今年1月末、1年で最も映画界が潤う春節(旧正月)映画シーズンを新型コロナウイルスの感染拡大が直撃。ジャッキー・チェンの最新作「急先鋒」は春節元旦に当たる1月25日から公開予定だったが、「急先鋒」を含む7本の注目の新作映画が、直前になって一斉に公開延期を発表した。

公開延期となった新作映画の中には、ネット配信に切り替える作品もあったが、「急先鋒」についてはアクションの演出にこだわったジャッキー・チェンが必ず大スクリーンで見てほしいという思いから、あくまで劇場で公開することを予定。現在のところ、新たな公開時期は未定の状態が続いている。

新作映画は大きな打撃を食らったが、ジャッキー・チェンがプロデューサーとして参加し、アクション指導も行った時代劇ドラマ「成化十四年」は今月1日から、動画配信サイト・愛奇芸(アイチーイー/iQiyi)で配信をスタートし、好評を得ている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング