韓国、隔離施設を勝手に抜け出したベトナム人留学生3人を強制退去処分に―韓国メディア

Record China    2020年4月10日(金) 19時10分

拡大

韓国法務部などは9日、ベトナム人留学生3人が隔離中に抜け出したため、強制退去処分を下すと発表した。写真は銀波湖公園。

韓国法務部と全羅北道は9日、ベトナム人留学生3人が新型コロナウイルス対応への隔離中に抜け出したため、強制退去処分を下すと発表した。韓国メディア・ハンギョレ新聞が同日付で報じた。

韓国政府は1日から韓国に入国するすべての人に2週間の隔離を義務付けている。報道によると、3人は3月28人から4月1日の間に入国し、検査結果は全員陰性だった。3日午後7時ごろに隔離先の部屋を抜け出し、全羅北道群山市羅雲洞の銀波湖公園で5時間ほど過ごした後に摘発されたという。

3人は外出の際、追跡を避けるために部屋に携帯電話を置いていったが、電話による滞在確認で外出していることが発覚した。法務部は群山市からの連絡を受けて3人を調査し、国外退去させることを決めたという。3人は現在、群山市で隔離されているが、10日に法務部に引き渡される予定だ。

全羅北道の関係者は、「新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、自宅隔離対象者は誠実に隔離義務を全うしなければならない。もし違反すれば、ゼロ・トレランス(寛容ゼロの厳しい対応)の原則に従って、厳正に処分する」としている。(翻訳・編集/毛利)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携