Record China

ヘッドライン:

東京五輪、中止回避のため簡素化を検討=中国ネット「ウイルス対策が先決」「オンライン五輪は?」

配信日時:2020年6月5日(金) 20時0分
拡大
5日、中国新聞網は、日本メディアの報道を引用し、東京五輪は開催中止を回避するため、簡素化しての開催を検討していると伝えた。写真は東京五輪ポスター。

2020年6月5日、中国新聞網は、日本メディアの報道を引用し、東京五輪は開催中止を回避するため、簡素化しての開催を検討していると伝えた。

記事は、2021年東京五輪・パラリンピックについて組織委員会と日本政府は、開催中止を回避するために簡素化して開催し、規模を縮小することを検討していると紹介。これには、観客数の削減だけでなく、開会式と閉会式の参加人数の削減や、さらには五輪とパラリンピックの開会式と閉会式を合同で行うことなどの案があると伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「新型コロナウイルス対策がまず先だ」「日本としてはいずれにしても中止にはしないということなのだろう」「現代のオリンピックのような大規模開催が本当に必要なのかを再考する契機になるのでは」「オンライン五輪を検討したらどうか」などのコメントが寄せられた。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング