Record China

ヘッドライン:

「半沢直樹」の初回視聴率22%=中国ネット「平成の王者、令和に再臨!」

配信日時:2020年7月21日(火) 15時10分
拡大
19日から始まったドラマ「半沢直樹」の初回平均世帯視聴率が関東地区で22.0%の高視聴率だったことが分かった。この知らせに中国のネットユーザーから様々な反響が寄せられた。写真は「半沢直樹」ポスター。

2020年7月21日、同月19日から始まったTBSドラマ「半沢直樹」の初回平均世帯視聴率が関東地区で22.0%、関西地区で23.3%の高視聴率だったことが分かった。同ドラマの前シリーズは中国でも人気で、この知らせに中国のネットユーザーからさまざまな反響が寄せられた。

中国のネットユーザーからは「ずっと待っていた!!!」「シリーズ第1弾は永遠に忘れられない」「とても期待している」「今年の夏は幸せになることで決まり。ハハハハ」などの喜びや期待の声が多数寄せられるとともに、22.0%という高視聴率に対し、「今年最強の視聴率が出た」「視聴率は高くなるとは思っていたが、ここまで高いとはすごい」「平成の王者、令和に再臨!」などのコメントが見られた。

また、ドラマですっかりおなじみになったセリフの「倍返し」や「100倍返しだ!」を意味する中国語の「加倍奉還」「百倍奉還!」の書き込みや、ドラマにちなんで「社畜にはならない」といったコメントも見られ、同ドラマの人気の高さがうかがえた。(翻訳・編集/多部)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング