Record China

ヘッドライン:

香港の7歳の女の子が「中国ウイルス論」に反論、称賛集める―中国メディア

配信日時:2020年4月11日(土) 23時0分
拡大
9日、中国メディアの環球網は、「中国ウイルス論」に反論した香港の女の子に多くの称賛が集まったと報じた。

2020年4月9日、中国メディアの環球網は、「中国ウイルス論」に反論した香港の女の子に多くの称賛が集まったと報じた。

この女の子は7歳の呉若[丹彡](ウー・ルオトン)さん。先月30日にユーチューブで公開された「新型コロナウイルスを他国攻撃の道具にしないで」と訴える動画の再生回数は約13万回を数え、今月4日の「反論動画」はこれを大きく超える約20万回に上っている。

1本目の動画の呉さんは「新型コロナウイルスのせいで楽しくありません」と語り始め、学校に行けない、友達にも会えないが、こうした犠牲は払う価値があることを知っていると発言。ウイルス拡散防止のために自身が行っている対策を紹介するなどした上で、「新型コロナウイルスは世界的な公衆衛生危機。それを止めることは地球上の全ての人の責任なのです」「新型コロナウイルスを、他の国を攻撃するための政治問題にすべきではありません」と、人々が団結してウイルスに立ち向かうよう訴えている。

そして2本目では、新型コロナを「中国ウイルス」と呼ぶ人がいることについて、「(こういう呼び方には)賛成しません。ウイルスは野生動物から来ていて、野生動物は世界中にいるのです。ウイルスがどの国から来たか、知っている人はいません」と指摘。記事は、「『なんて聡明なんだろう』など、多くのネットユーザーが呉さんに称賛コメントを寄せた」と紹介し、香港文匯報が9日付の記事で「呉さんは香港の未来の希望」とたたえたことを伝えた。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング