Record China

ヘッドライン:

日本は「狂っている」、GACKTの発言が中国ネットでも話題に

配信日時:2020年4月10日(金) 14時30分
拡大
9日、中国版ツイッター・微博で、新型コロナウイルスの感染が日本で急拡大している状況について、歌手でタレントのGACKTが「狂っている」と発言したことが紹介され、注目を集めた。

2020年4月9日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、新型コロナウイルスの感染が日本で急拡大している状況について、歌手でタレントのGACKTが「狂っている」と発言したことをが紹介され、注目を集めた。

日本の情報を紹介する微博アカウントは9日、日本で同日に放送された番組「直撃!シンソウ坂上」でマレーシア・クアラルンプールに滞在中のGACKTが中継で出演し、海外から見た日本の状況について質問された際、「言葉を選ばずに言えば、狂っていると思います」「危機感が足りない」などと語ったことを紹介した。

GACKTの発言に対して、中国のネットユーザーは「YOSHIKIとhyde、GACKTは防疫三傑だ」「ほんとそれ。福岡の友人がアルバイトしている飲食店も、毎日満員だとか」「GACKT兄さん、相変わらずだな」「クレイジーな人たちに囲まれた生活は絶望だらけだ」といった感想を残した。

また、GACKTがマレーシアに滞在していることについて疑問を持つユーザーも。これには「日本が寒い時期には大半の時間をマレーシアで過ごすって聞いたことがある」「ずいぶん前に移住したんだよ」といったコメントが付いている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング