Record China

ヘッドライン:

脱税騒動から復帰を目指すファン・ビンビン、注目の高級エステサロンは1年もたず閉店

配信日時:2020年4月10日(金) 11時20分
拡大
中国の女優ファン・ビンビンが昨年3月、北京市内にオープンした高級エステサロンについて、1年ももたずに閉店したと中国メディアが報じている。
(1/2枚)

中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が昨年3月、北京市内にオープンした高級エステサロンについて、1年ももたずに閉店したと中国メディアが報じている。

その他の写真

2018年に巨額脱税の疑いが持ち上がった直後、急に姿を消したことで世界中から注目された騒動が記憶に新しい。この騒動では税務当局から8億8400万元(約147億円)の罰金と追徴課税金の納付を命じられたことも話題になった。

その後、昨年3月にスタイリストの友人と共に、北京市内で高級エステサロンをオープン。開店時のセレモニーには、当時の婚約者だった俳優リー・チェン(李晨)をはじめ、実弟で人気アイドルのファン・チョンチョン(范丞丞)、親友として知られる台湾の女優チャン・チュンニン(張鈞●)(●はうかんむりに[心/用])ら、著名スターが駆けつけ、多くのメディアも取材に殺到した。

ファン・ビンビンの復帰第一歩として注目されたこのエステサロンだが、オープンから1年ももたず、すでに閉店したと中国メディアが報じている。なお、完全会員制のこのサロンでは価格が最低5万元(約77万円)から最高100万元(約1540万円)と、非常に高額な価格設定も話題に。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあってか、いち早く撤収したことが明らかになった。

脱税騒動後、中国での活動再開のめどが立たない状態のファン・ビンビンだが、騒動以前から始めていた美容ビジネスに注力している様子。最近では、ショッピングサイト大手の淘宝(タオバオ)で活躍し、現在の中国で女性トップのKOLとして知られる薇婭(ウェイヤー)とコラボの可能性も報じられて話題になっている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング