Record China

ヘッドライン:

【動画】動物園の「トラ釣り」プログラム、「危険」と批判殺到、中止に―中国

配信日時:2020年4月10日(金) 0時0分
拡大
中国雲南省昆明市にある雲南野生動物園で行われている「トラ釣り」プログラムについて、「危険だ」などとネット上で批判の声が多く上がったことを受け、同園は8日、プログラムの中止を明らかにした。写真は同園。

中国の複数のメディアによると、中国雲南省昆明市にある雲南野生動物園で行われている「トラ釣り」プログラムについて、「危険だ」などとネット上で批判の声が多く上がったことを受け、同園は8日、プログラムの中止を明らかにした。

中国版ツイッターの微博(ウェイボー)上に投稿された動画によると、「トラ釣り」は、客が高所からロープに肉をつけた竿(さお)を下に垂らしてトラに食べてもらうもののようだ。

北京紙の新京報によると、ネット上で危険性を指摘する声が出ていることについて、同園のカスタマーサービス担当者は「釣り台の高さは3メートル、柵の高さは約1メートルあるので、トラが客の方に飛び込む可能性はない。同園は10年以上の歴史があるが、来園者が引っ張り落とされたこともない」などと説明しているという。

これに関連し、中国メディアの鳳凰週刊は、ウェイボーの投票機能を使い、ウェイボーユーザーに「動物園で受け入れられないプログラム」について、「動物による曲芸ショー」「動物に客との撮影を強いる」「トラ釣り」「すべて受け入れられる」の4択で投票を求めている。

日本時間9日午前10時現在、5019人が投票に参加し、「動物による曲芸ショー」が43.5%で最も多く、以下「トラ釣り」24.6%、「動物に客との撮影を強いる」24.2%、「すべて受け入れられる」7.6%と続いている。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング