Record China

ヘッドライン:

韓国で感染者の死亡率が上昇―中国メディア

配信日時:2020年4月9日(木) 11時0分
拡大
8日、中国新聞網は、韓国で新型コロナウイルスの感染ペースが鈍化する一方で、死亡率が上昇傾向にあると報じた。写真は韓国。

2020年4月8日、中国新聞網は、韓国新型コロナウイルスの感染ペースが鈍化する一方で、死亡率が上昇傾向にあると報じた。

記事は、韓国中央防疫対策本部が8日、同日午前0時までの24時間以内に新たに53人の感染者が見つかり、累計感染者数が1万384人となったことを発表したと紹介。また、24時間以内の死者数は8人で、累計死者数が200人になったした上で、2月に韓国で爆発的感染が発生して以降1%以内を維持している死亡率が、ここにきて上昇傾向にあると伝えた。

そして、韓国中央災難処理本部の金剛立(キム・ガンリプ)副本部長が8日の記者会見で「新たに見つかる感染者数は連日減っているが、死亡率に上昇傾向が見られる。高齢者や基礎疾患がある人の治療に重きを置く」と語ったほか、ソウルの大型娯楽施設で感染が確認されたことに関連して、密閉空間の検査強化、規定を守らない業者への行政手段行使の意思を示したとしている。

また、韓国では隔離措置の強化にも乗り出しており、韓国政府が先日在宅隔離対象者に電子ブレスレットを装着させる検討が行われたとしたほか、丁世均(チョン・セギュン)首相が外国人の入国規制や隔離措置の強化や在宅隔離政策に反した者の検挙を求めたと伝えた。

韓国は1日よりすべての入国者に対し、住居がある者は自宅で、ない者は指定の場所で2週間の隔離を受けることを義務付けており、違反者には刑事罰や高額の罰金を科すことができるという。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング