Record China

ヘッドライン:

安倍首相は「究極の社畜」!? 自分なら崩壊する=中国ネットで気遣う声も

配信日時:2020年8月18日(火) 14時20分
拡大
17日、中国版ツイッター・微博で、検査を受けるために病院に赴いた安倍晋三首相の体調をおもんぱかる声が出ている。写真は緊急事態宣言発令下の銀座。

2020年8月17日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、検査を受けるために病院を訪れた安倍晋三首相の体調をおもんぱかる声が出ている。

ある日本在住のネットユーザーが運営するアカウントは17日、「政治とは関係ない話」とした上で、「安倍首相も大変だ。新型コロナウイルスで1月から6月まで148日間休みなしで働いた上、毎月の執務時間も300時間に手が届くという状態だ」と書き込んだ。

また、例年なら故郷に戻るお盆休みにも帰省できず「メディアからは顔色が悪いと報じられるのみならず、吐血したというフェイクニュースすら飛び出した」と説明するとともに、17日には病院で長時間検査を行ったことを紹介した。

そして、自身がもし安倍首相と同じ65歳で、毎日のように残業して休日がない日々を過ごしていたら「きっと崩壊する。どんなにお金がもらえても、地位が高くても無理」とつづった。

この書き込みについて、中国のネットユーザーは「とてもお疲れさまだね」「究極の『社畜』ではないか」「1カ月で300時間労働って、一般的な上限の約2倍じゃないか」「文字を見るだけで窒息しそうだぞ」「政治的な話は別として、正直ちょっと心が痛む」「でも、安倍さんの他に首相をやれる人がいなさそうなんだよね」「コロナの感染をもう少し早く抑え込んでいればなあ……」など、安倍首相に同情を示すコメントを多く残している。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング