李総理 新型肺炎の影響削減に向け一連の政策

CRI online    2020年4月8日(水) 11時50分

拡大

李克強総理は7日、国務院常務会議を開き、新型コロナウイルス感染症が経済にもたらす影響を減らすための一連の政策を打ち出しました。 会議では、越境ECの総合試験区の増設や加工貿易への支援、広州交易会のオンライン開催などを通じて、貿易や外資導入の基盤を安定させると共に、金融包摂政策と...

李克強総理は7日、国務院常務会議を開き、新型コロナウイルス感染症が経済にもたらす影響を減らすための一連の政策を打ち出しました。

 会議では、越境ECの総合試験区の増設や加工貿易への支援、広州交易会のオンライン開催などを通じて、貿易や外資導入の基盤を安定させると共に、金融包摂政策と小口融資会社への税優遇政策を続けることが決定されました。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携