Record China

ヘッドライン:

日本の高校生の彼女へのお願いが中国ネットで話題に=「甘すぎる!」「こんなに堂々と…」

配信日時:2020年4月8日(水) 21時50分
拡大
中国版ツイッター・微博で6日、日本の高校生のあるお願いが紹介され、話題になっている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で6日、日本の高校生のあるお願いが紹介され、話題になっている。

日本の情報を発信する微博ブロガーが紹介したのは、2018年9月にTBS系で放送された番組「V6の愛なんだ2018」の「未成年の主張」の一幕。「恋の働き方改革」を訴えたいという男子生徒は、付き合って7カ月になる彼女から毎晩「何してるの?」というLINEが来て、電話すると必ず朝までつなぎっぱなしだと明かし、「せめて日曜に休みをください!」と頼んだ。彼女が「でも好きだから(休みは)あげられません」と返答すると、男子生徒は「過重労働ー!」と大声で叫んだ。

紹介した微博ブロガーは「これがおそらく伝説の“甘い負担”というものだろう」とし、「日本の高校生の甘い負担」というハッシュタグをつけて投稿している。この投稿には、27万を超える“いいね”と2万件近いコメントが寄せられている。

ネットユーザーからは、「甘酸っぱいな」「過労により警告」「大笑いしたよ」「『好きだからあげられません』って、甘すぎるだろ!」「『何してるの?』というメッセージがすでに甘い負担」「女の子がすごくかわいい。その負担、私が負いましょう」「でも、男の子の自分の時間も欲しいって気持ちも分かるなあ」といった声が上がった。

また、「他の人の高校生活は甘いんだな。私の高校生活は目の前の数学の宿題を見て涙」というコメントに多くの共感が集まった他、若いうちからの恋愛が良く思われないこともある中国の事情と比較して、「日本の高校生ってこんなに堂々と恋愛できるもんなの?」と驚くコメントも寄せられている。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング