Record China

ヘッドライン:

日本の緊急事態宣言が全国に拡大=中国ネット「最も緊急ではない緊急事態」

配信日時:2020年4月17日(金) 11時20分
拡大
16日、中国メディアの環球網は、日本政府が新型コロナウイルスの感染防止に向けた「緊急事態宣言」を全国に拡大したことを伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

2020年4月16日、中国メディアの環球網は、日本政府が新型コロナウイルスの感染防止に向けた「緊急事態宣言」を全国に拡大したことを伝えた。

日本政府は同日、新型コロナウイルスの感染防止に向けた「緊急事態宣言」を全国に拡大した。期間は先に出されていた7都府県と同じ5月6日までになる。

記事は、「新型コロナウイルスの感染が全国へ拡大していることを受け、安倍首相は緊急事態宣言の対象地域について専門家でつくる『基本的対処方針等諮問委員会』に意見を聞いており、その後、40道府県を対象として追加することに決定した」などと紹介した。

これに対し、中国のネットユーザーから「とっくの昔に緊急事態になっていると思っていた」「こんなに時間が経ってから緊急事態に入るのか」「最も緊急ではない緊急事態」など、遅きに失したというコメントが多く寄せられた。

また、「日本も焦っているようだな」「米国に要求されたのかな」との意見や、「それで?やっぱり(外で)食べて、飲んで、出勤するんだろう?」「宣言してもしなくても変わらないと思う」とあまり変化はないと見るユーザーもいた。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング