Record China

ヘッドライン:

「新型コロナ怖い」症状出た夫婦が心中、死後に出た検査結果は…―米国

配信日時:2020年4月7日(火) 19時20分
拡大
台湾メディアの聯合新聞網は6日、米イリノイ州シカゴで驚きの殺人事件が発生したと伝えた。写真はシカゴの新型肺炎に関する看板。

台湾メディアの聯合新聞網は6日、米イリノイ州シカゴで驚きの殺人事件が発生したと伝えた。

記事は、米NBCシカゴの報道を引用。シカゴの警察当局は先日、民家で夫婦の遺体を発見した。2人の頭部にはそれぞれ銃で撃たれた跡があり、夫のPatrick Jesernikさんの遺体の近くにはリボルバー式の拳銃が落ちていた。警察はPatrickさんが妻のCheryl Jesernikさんを殺害後、自殺したと見て調べを進めている。

家族によると、Cherylさんは呼吸器系の大病を患ったことがあり、最近になって呼吸器系の症状が出たため、夫婦そろって新型コロナウイルスの検査を受けた。Patrickさんは生前、「自分と妻が新型肺炎になるのがとても怖い。だが、結果がまだ出ないんだ」と話していたといい、恐怖のあまり心中を図ったとみられている。

なお、事件後に出た検査の結果は2人とも陰性だったといい、記事は「涙せずにはいられない」と伝えている。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング