ピコ太郎のPPAP新バージョンが来た!中国でも早速話題に=「ものすごい洗脳だ!」「神曲は永遠に神曲」

Record China    2020年4月7日(火) 11時10分

拡大

ピコ太郎が動画共有サイトYouTubeで5日に公開した「PPAP-2020-」が中国版ツイッター・微博でも紹介され、大きな反響が寄せられている。

ピコ太郎が動画共有サイトYouTubeで5日に公開した「PPAP-2020-」が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも紹介され、大きな反響が寄せられている。

かつて「PPAP」で世界を席巻したピコ太郎は、新型コロナウイルスの世界的な流行を受け、手洗いをテーマとした「PPAP-2020-」を公開。前回と同じ曲に合わせて「アイ・ハブ・ア・ハンド、アイ・ハブ・ア・ソープ…ウォッシュ、ウォッシュ、ウォッシュ、ウォッシュ…」と手洗いの振り付きで踊り、最後にきれいになった手を合わせて「人々と平和のために祈る」「私たちは勝つ」とつぶやく。動画は7日朝の時点ですでに260万回以上再生されている。

中国でもエンタメメディアの新浪娯楽が6日に「PPAP新バージョンが来た!早速手洗い版PPAPを聞いてみよう」「相変わらずの洗脳(耳に残る)、みんなきちんと手洗いをしよう」などと伝えた他、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の複数の著名アカウントが転載し、多数のコメントと“いいね”が寄せられている。

ネットユーザーからは、「なじみのある曲調だ」「神曲は永遠に神曲」「はははは、ものすごい洗脳だ!」「夜に見たら目がさえちゃったよ」「頭の中が『ウォッシュ』でいっぱい」といったコメントが続々と書き込まれた。

また、「面白すぎる。そして最後の言葉には心がこもっている」「最後の締めがいいね」「おじさん(ピコ太郎)の言う通り、私たちは勝つ!」という声や、踊りの振り付けについて「手洗いのポイントをしっかりと抑えているのがすごい」という声も上がっている。

微博の検索キーワードランキングでは7日午前10時現在、「手洗い版PPAP」が上位に入っている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携