Record China

ヘッドライン:

安倍首相私邸に女が侵入、中国ネットも驚き=「忍者?」「セキュリティーひどすぎ」

配信日時:2020年4月6日(月) 13時0分
拡大
4日、安倍晋三首相の私邸の敷地に侵入した疑いで、自称・三重県松阪市の会社員で26歳の嶋田えり容疑者が逮捕された。写真は安倍首相(出典:内閣府 https://www.kantei.go.jp/)。

4日、安倍晋三首相の私邸の敷地に侵入した疑いで、自称・三重県松阪市の会社員で26歳の嶋田えり容疑者が逮捕された。

警視庁によると、嶋田容疑者は同日午後11時ごろに安倍首相の私邸に侵入したが、防犯ブザーが反応し、警戒中の警察官によって現行犯逮捕された。嶋田容疑者はナタやガソリンのような液体が入った缶を所持していた。私邸へは外壁を登って侵入したとみられ、「両親との関係に悩んでいる。逮捕されれば人生をリセットできると思った」と容疑を認めているという。安倍首相は事件当時、私邸に在宅していた。

中国メディアの環球時報や毎日経済新聞が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でこれを伝えたところ、中国のネットユーザーからは「首相の家にこんなに簡単に侵入できるのか」「セキュリティーがひどすぎる」「どうやって侵入したの?」「安倍首相、気をつけて」などという声が続出した。

また、「(容疑者は)忍者じゃないの?」「新米のスパイが任務に失敗したのでは」「大和なでしこはこんなにすさまじくなったのか」など、若い女が首相の私邸に侵入できたことに驚く声が多く寄せられている。(翻訳・編集/毛利)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング