Record China

ヘッドライン:

【動画】米メディアと国民 解任の空母艦長を支持

配信日時:2020年4月5日(日) 13時20分
拡大
米海軍上層部に書簡を送り、船内での新型コロナウイルス感染拡大について警鐘を鳴らし、乗組員の健康を守るための速やかな行動を求めていた米空母「セオドア・ルーズベルト」のブレット・クロージャー艦長が解任され、現地時間3日、空母を離れました。下船する際、大勢の乗組員が甲板に集まり、クロ...
(1/2枚)

 米海軍上層部に書簡を送り、船内での新型コロナウイルス感染拡大について警鐘を鳴らし、乗組員の健康を守るための速やかな行動を求めていた米空母「セオドア・ルーズベルト」のブレット・クロージャー艦長が解任され、現地時間3日、空母を離れました。下船する際、大勢の乗組員が甲板に集まり、クロージャー艦長を見送りました。この様子は米国のSNS上で話題になっています。

その他の写真

ブレット・クロージャー艦長

 米紙「サンフランシスコ・クロニクル」の3月31日の報道によりますと、乗組員100人以上が新型コロナウイルスに感染していることを受け、クロージャー艦長は30日、4ページに及ぶ書簡をしたため、船内での感染状況の急速な悪化を訴え、乗組員全員の下船と隔離を直ちに許可するよう海軍上層部に求めていました。しかし、この問題はすぐに対応されず、トランプ大統領さえも「軍に任せる」姿勢を示していました。

 一方、この問題に対する米メディアの注目が高まっていることを受け、米国防総省は、同空母の乗組員へのウイルス検査など医療支援を急いでいます。しかし、クロージャー艦長は「判断力に欠ける」との理由で解任されました。

ブレット・クロージャー艦長が海軍上層部に送った書簡

 これに対し、米国社会は愕然としています。米国の多くのメディアが、クロージャー艦長を「ヒーロー」とする論説を発表しています。「ニューヨーク・タイムズ」は、クロージャー艦長について「自分の前途を犠牲にしてでも部下の命を救おうとする尊敬されるべき軍人だ」と評価しています。

 また、米国内のSNS上でも、「徴兵を逃れるために骨棘(こつきょく)を偽造した大統領が、致命的な感染症から乗組員を救おうとした人を解雇した。どちらが解任されるべきか、一目瞭然だ」など、クロージャー艦長を支持し、米政府の臆病な行為に対する不満を表す声が上がっています。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

新型コロナ感染者1日で7万9332人増

世界保健機関(WHO)が4日に発表したところによりますと、中部ヨーロッパ時間4日午前10時までの24時間で、世界で新型コロナウイルスの感染者が7万9332人、死亡者は6664人増えたということです。感染情況が最も深刻なヨーロッパでは、これまで確認された感染者は58万3141に達...

CRI online
2020年4月5日 12時20分
続きを読む

アリババ基金会などニューヨークに千台人工呼吸器を寄贈

現地時間4日、米ニューヨーク州のクオモ知事は記者会見で、ニューヨーク州における新型コロナウイルス肺炎の患者が11万人を超え、死亡者は3565人に達し、そのうち、3日に630人が亡くなり、州の1日の死亡者数としては過去最多だったことを明らかにしました。 クオモ知事は、人工呼吸器が...

CRI online
2020年4月5日 12時0分
続きを読む

【CRI時評】流行阻止達成が犠牲者と死者への最善の救済慰めだ

4月4日は故人を偲ぶ中国の伝統的な祭日-清明節だ。今年のこの日、中国は国を挙げた追悼活動を行い、新型コロナウイルスによる肺炎で犠牲になった烈士と亡くなった人々に哀悼を捧げた。これは人々を最優先するという理念と、生命に対する尊重を十分に体現している。 生命の尊重こそ、中国が僅か2...

CRI online
2020年4月4日 21時30分
続きを読む

【観察眼】犠牲者を追悼 明日を迎えよう

4月4日、清明節。暦の上で死者に思いを託する日だ。 この日、国内全土と外国駐在大使館で半旗が掲げられ、午前10時に全国民が3分間黙祷し、自動車、列車、艦船はサイレンを鳴らし、防空警報も鳴らされた。これは、新型コロナウイルス肺炎との戦いの中で犠牲になった烈士と同胞たちへ哀悼の意を...

CRI online
2020年4月4日 15時25分
続きを読む

中国で全国的な追悼式 英雄に敬意を、未来には祈りを

今年は4月4日が清明節です。中国では、先祖を祀り、革命に命を捧げた烈士を偲ぶ日です。 新型コロナウイルス肺炎の流行は、新中国の成立以降、最も感染スピードが速く、拡大範囲が大きく、予防・抑制が困難な、最大規模の突発的公衆衛生事件です。3日24時現在までに、中国国内で新型コロナウイ...

CRI online
2020年4月4日 14時55分
続きを読む

ランキング