Record China

ヘッドライン:

米在住のアン・リー監督やジョアン・チェンも「引きこもり」、マスクなしの米国人に危機感も

配信日時:2020年4月6日(月) 7時0分
拡大
アメリカで新型コロナウイルスの感染症が拡大する中、現地に在住する台湾出身の映画監督アン・リー氏らがメディアに対し、現在の状況を報告している。
(1/2枚)

アメリカで新型コロナウイルスの感染症が拡大する中、現地に在住する台湾出身の映画監督アン・リー(李安)氏らがメディアに対し、現在の状況を報告している。

その他の写真

米ニューヨーク州では今月3日、新型コロナウイルスの感染症による死者が2900人を超え、アメリカ全体では7000人に迫る深刻な状況になっている。米アカデミー賞で2度の監督賞に輝き、中華圏およびアジアを代表する映画監督として知られるアン・リー監督はニューヨークに在住しているが、このほど監督のスポークスマンが台湾の新聞メディアの取材に応じ、監督や家族が無事であることを語っている。

映画「ジェミニマン」の宣伝活動を昨年末に終えたリー監督だが、スポークスマンによると現在は外出制限中のため自宅にこもりきりで、料理や家事をする主夫生活を送っているとのこと。なお、監督を心配する世界各地のファンからマスクや物資が届けられているが、「不足品は何もないので、物資は必要な人にあげてほしい」と呼び掛けている。

映画「ラストエンペラー」や、最近では中国ドラマ「如懿伝(にょいでん)」の好演も話題になった女優ジョアン・チェン(陳冲)はサンフランシスコ在住。このほど中国版ツイッターに長文を投稿し、すでに長期にわたって自宅にこもっているため、「洞窟に住む野獣のよう」な暮らしだと語っている。また、死者が日々増えている状況にもかかわらず、街を歩く人々があまりマスクをせず、さらにホームパーティーを開く様子なども耳にして、危機感のなさに日々驚いていることも明かしている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング