Record China

ヘッドライン:

米感染症専門家「ウイルスは年内根絶の可能性低い、再発も」―米華字メディア

配信日時:2020年4月6日(月) 18時20分
拡大
米国立アレルギー・感染症研究所のファウチ所長は、新型コロナウイルスの年内根絶は難しく、次のシーズンに再発する可能性もあると警告を発した。写真は米NYのセントラルパーク、新型コロナ患者の臨時病院。

米華字メディアの多維新聞の6日付報道によると、米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は5日のCBSテレビとのインタビューで、新型コロナウイルスの年内根絶は難しく、次のシーズンに再発する可能性もあると警告を発した。

ファウチ氏は、「米国政府は再発に備えてワクチンの開発や治療方法の研究に努めている。ウイルスが制御下にあると述べるのはまだ早い」との見方を示した。

米国では5日、2万8000人の感染が新たに確認され、国内の感染者数は計33万7000人を超えた。死者数は9619人に上っている。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

新型コロナで死者急増の可能性=トランプ大統領

トランプ米大統領は4日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染状況について「今後2週間が最も厳しい。国内の死者が急激に増加するだろう」と述べました。 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、米東部時間4日午後7時42分時点で、米国内では30万8850人の感染と8407人の死...

CRI online
2020年4月5日 14時35分
続きを読む

米メディアと国民 解任の空母艦長を支持

米海軍上層部に書簡を送り、船内での新型コロナウイルス感染拡大について警鐘を鳴らし、乗組員の健康を守るための速やかな行動を求めていた米空母「セオドア・ルーズベルト」のブレット・クロージャー艦長が解任され、現地時間3日、空母を離れました。下船する際、大勢の乗組員が甲板に集まり、クロ...

CRI online
2020年4月5日 13時20分
続きを読む

ランキング