Record China

ヘッドライン:

日本の大学で行われた卒業式が中国ネットで話題「ちょっと怖い」「心がパニック」

配信日時:2020年4月4日(土) 15時0分
拡大
2日、新浪新聞は、新型コロナウイルスの感染が広がる日本ので「バーチャル卒業式」を行う大学が出現したことを報じた。資料写真。

2020年4月2日、新浪新聞は、新型コロナウイルスの感染が広がる日本で「バーチャル卒業式」を行う大学が出現したと報じた。

記事は、ビジネス・ブレークスルー(BBT)大学が3月28日に東京のホテルで「完全オンライン」の卒業式を実施したことを紹介。卒業式はANAホールディングスが開発したロボット「newme」を使って行われ、4人の学生が在宅でロボットを遠隔操作して卒業証書を受け取ったという。

この日用意された「newme」に卒業生用のガウンが着せられ、顔面部分のタブレット端末に各学生の頭が表示された。

遠隔操作のロボットが卒業証書を受け取るというユニークな卒業式に、中国のネットユーザーは「ちょっと怖いな」「どうもあの世っぽい感じがするんだよな」「ちょっと怖いけどちょっとおもしろい」「バーチャルなので体は安全だが、心がパニックに……」など、その多くが違和感を覚えたようだ。

一方で「とてもセレモニー感が出ていていいと思う」「科学技術が生活を変える!」など、好意的に見るユーザーもいた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング