Record China

ヘッドライン:

「コロナ感染」とうそ、歌手ジェジュンが日本のテレビ番組から“締め出し”、「当然」中国ネットも支持

配信日時:2020年4月3日(金) 10時30分
拡大
エイプリルフールの嘘の投稿が原因で、韓国の歌手ジェジュンが日本のラジオ・テレビ番組への出演が相次いで中止となっていることについて、中国では多くのネットユーザーが「当然の措置」との意見を投稿している。
(1/2枚)

エイプリルフールの嘘の投稿が原因で、韓国の男性歌手ジェジュンが日本のラジオ・テレビ番組への出演が相次いで中止となっていることについて、中国では多くのネットユーザーが「当然の措置」との意見を投稿している。

その他の写真

音楽グループJYJのメンバーで歌手のジェジュンは今月1日、新型コロナウイルスに感染したとSNS上に投稿。その後、エイプリルフールの冗談だったことを発表したが、不謹慎すぎると世間から批判の声が噴出。さらにジェジュン側が、「現時点での危険性を伝えたかった」と弁明のコメントを発表したことが議論を呼び、韓国ではジェジュンの処罰を求める大統領府への国民請願も行われている。

そんな中、日本では出演予定だったラジオ・テレビ番組が、見合わせることを相次いで発表。3日放送の「ミュージックステーション」や、5日放送の「The Covers 名曲選2020」などが出演を白紙化している。

こういった日本での反応を中国メディアもいち早く報じているが、寄せられているコメントのほとんどが、日本のラジオ・テレビ番組の迅速な決定を支持するもの。「これは当然の措置だ」「日本での締め出しを完全に支持する」といった声や、ジェジュンがウイルスの発生地となった武漢へいち早く寄付を行ったことに触れ、「迅速に寄付してくれたのに本当にがっかり」「せっかく中国で急速に上がった好感度が地に落ちた」などといった声が上がっている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング