Record China

ヘッドライン:

「となりのツンデレ王子」チャン・ユージェンにインタビュー

配信日時:2020年4月5日(日) 19時30分
拡大
胸キュン必至のハートフルピュア・ラブコメディ「となりのツンデレ王子」。恋に奥手なツンデレ王子モーを爽やかに好演したチャン・ユージェンがインタビューに答えた。
(1/4枚)

中国で配信がスタートするや数々の強豪作を抑えて視聴ランキング1位に輝き、視聴再生数は15億回を突破!ツンデレ王子とのキュートで不器用な恋に胸キュン必至のハートフルピュア・ラブコメディ「となりのツンデレ王子」は、互いに好意を寄せ合いながらも運命のイタズラで離れ離れになってしまったモーとチャオイーの初恋成就ロマンス。不器用なツンデレ男子とちょっぴり天然なヒロインが登場する最新寸止めキスやドライブキスなど女性なら一度は憧れるツンデレ王子とのロマンティックシーンは、初恋の歯痒さから大人の恋のほろ苦さまで、女子の共感度抜群の胸キュン・ラブコメディの決定版だ。

その他の写真

この度、DVDリリースを記念して、恋に奥手なツンデレ王子モーを爽やかに好演したチャン・ユージェンがインタビューに答えた。「琅琊榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす~」などヒット作に出演している次世代イケメンスター。本作で主演に大抜擢され、喜怒哀楽を出さない冷静沈着な演技がハマり原作ファンからも熱烈に支持を得て、クールな仮面の裏に隠した“好きな女性にだけ見せる最上級の甘さ”で、女子のハートに火をつけた。「私の妖怪彼氏」「擇天記(たくてんき)~宿命の美少年~」などで数々の賞を受賞し、中国4大スイート女神の一人に数えられる実力派女優ウー・チェン演じるヒロインのチャオイーとの恋の行方は見逃せない!

●「となりのツンデレ王子」に出演した理由をお聞かせください。

製作側が僕の出演ドラマ「盛唐幻夜(原題)」を観て、僕が演じていたキャラクターが「となりのツンデレ王子」のイェン・モーとイメージがぴったり合うと思ったそうです。それで僕にオファーが来ました。僕としては、本当の意味で男性の一番手の主役を演じられるというのも、出演理由となりました。

●原作の「我不喜歓你這個世界,我只喜歓你(僕はこの世界がキライ、君だけが好き)」、または作者がWeiboに投稿したエピソードを読んだことはありましたか?また、初めて脚本を読んだときの第一印象はいかがでしたか?

出演が決まった後に原作を一通り読みました。脚本の第一印象は、原作とは違うところがあると思いましたが、もともと実際にあった出来事なので、ストーリーがリアルに感じられました。

●読者が美化している人気の男性キャラクターを演じることにプレッシャーはありましたか?また、イェン・モーの魅力とは何でしょうか?

プレッシャーはありませんでした。このキャラクターはそもそも実在の人物ですし、僕の顔面偏差値にもぴったり合っていたからです。彼の魅力はクールだけれど心は温かいところでしょう。それから、人を好きになったら後ろに引かず勇気を持って一途に愛するところだと思います。

● 「盛唐幻夜(原題)」以来、2度目となるウー・チェン(チャオ・イー役)との共演はいかがでしたか?

彼女は明るく元気があってユーモアがある人。演技に対してもすごく真面目でいい人です。

●このドラマには名台詞がたくさん出てきます。モーの台詞で印象に残っているものはどれでしょうか?その理由もお聞かせください。

「好きなのは君だけだ」ですね。シンプルにこのドラマのテーマをずばり表した台詞だからです。

●このドラマは好成績を収め、豆瓣(中国の作品評価サイト)でも高評価でした。ヒットの理由は何だと思われますか?

皆様に愛していただける作品だと思っていましたが、まさかここまで大きなヒットになるとは予想していませんでした。ヒットの理由はストーリー自体がリアルだったこと、原作の内容が良かったことだと思います。

●このドラマの最大の見どころを紹介してください。また、日本のファンへメッセージをお願いします。

このドラマは最初から最後まで、美しいもの、愛情というものを信じる気持ちを与えてくれる作品だと思います。もちろん、最大の見どころは僕のカッコいい顔でしょう(笑)。ぜひこのドラマを応援してください。

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング