Record China

ヘッドライン:

韓国の裁判は「世論の反発」で担当裁判官が代わる?=ネットで賛否

配信日時:2020年4月7日(火) 8時20分
拡大
5日、韓国メディア・韓国日報によると、韓国である裁判の担当裁判官が「世論の反発」により交代され、物議を醸している。写真は韓国・ソウル。

2020年4月5日、韓国メディア・韓国日報によると、韓国である裁判の担当裁判官が「世論の反発」により交代され、物議を醸している。

記事によると、ソウル地裁は先月30日、インターネットのメッセンジャーアプリ「Telegram(テレグラム)」を利用し、未成年者を含む女性らを脅迫して撮影したわいせつ動画が流布された、いわゆる「n番ルーム事件」の担当裁判官をオ・ドクシク部長裁判官からパク・ヒョンスク裁判官に変更した。

韓国大統領府の国民請願掲示板には先月27日、同事件の裁判官を交代させるよう求める投稿があり、40万人以上の同意を得ていた。オ裁判官は過去に、故ク・ハラさん(元KARA)の性的動画を撮影し、脅迫した疑いで起訴されたハラさんの元恋人チェ・ジョンボム被告に執行猶予付きの判決を言い渡し、動画撮影については無罪と判断。さらに故チャン・ジャヨンさん(女優)に性的な接待を強要した疑いで起訴された朝鮮日報元記者の男性被告には無罪判決を言い渡していた。これにより一部から「ジェンダーに対する意識が低い」と指摘されていたという。

今回の交代はオ裁判官からの要請によるものだというが、法曹界では「結果的に、進行中の裁判が国民請願により揺るがされる前例が作られてしまった」と懸念を示す声が上がっているという。これまでにも裁判官の交代や罷免を求める国民請願は数多く投稿されていたが、実際に裁判の進行状況に変化が生じたのは今回が初めて。裁判官の多くは「こうした状況が繰り返されれば、憲法の保障する裁判官の独立が揺らぐことになる」と指摘しているという。

一方で、今回の国民の反発は「司法部が国民の声を無視してきた結果だ」とし、「判決文を全面公開し、判決に対する総合的な評価を受けることが、裁判官の独立という価値を守りつつ国民の意見を集約する道になる」と主張する声も出ているという。

これに韓国のネットユーザーからは「オ裁判官のような人が裁判官を続けていたらこの国は発展しない」「合理的に判断してくれれば国民も怒らないよ」「裁判官の独立は、裁判官の好き勝手にせよという意味なのか?。知識人たちがむやみに振り回した刃物によって罪のない人たちが殺された。反省してほしい」「公正さと正義がなければ司法部の独立は意味がない。裁判官個人の主観に基づいて判決を出してはいけない」「今後も絶対に性犯罪に関する事件をオ裁判官に任せてはならない」など「裁判官の交代は当然」とする声が上がっている。

一方で「韓国は法治国家と言えるのか?」「大人数が集まって抗議すれば何でも通る世の中?」「三権分立はどこ行った?」との声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング