Record China

ヘッドライン:

中国のスーパーやホテルが新型コロナ理由に外国人客を拒否?中国ネット「そんなことはない」

配信日時:2020年4月2日(木) 14時30分
拡大
1日に行われた中国外交部の定例会見で、海外メディアの記者から中国の店が新型コロナウイルスの流行を理由に外国人を断っているとの指摘が出た。

1日に行われた中国外交部の定例会見で、海外メディアの記者から中国の店が新型コロナウイルスの流行を理由に外国人を断っているとの指摘が出た。

同日の会見で、ロイター通信の記者が「中国の一部のスーパー、スポーツジム、バー、ホテル、スパ(入浴施設)などが、防疫措置を理由に外国人の受け入れを拒否している。中国国民が海外で悪者にされていることに対する報復行為という見方もある。これについてコメントを」と質問した。

これに対して、華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は「あなたが言うような状況は聞いたことがない」としながらも、「中国で新型コロナウイルスの流行が発生した当初、欧米の一部の政治家の中国を悪者にしたり、汚名を着せたりする誤った言論によって、中国国民やアジア系の人が他国で非常に不公平、差別的な待遇を受けた。己の欲せざるところは人に施すことなかれ。私たちは、いかなる外国のグループに対する差別的な行為にも断固として反対し、許すことはない」と述べた。

一方で、スポーツジムやスパについて「私の理解が正しければ、現在、これらの施設は営業していないはず」と指摘。「私たちは外国の友人が中国で生活することを歓迎しており、中国人の善良さや親切さ、おおらかさを感じてもらいたいと思っている。同時に、ウイルス流行の非常事態であることから、生命の安全と健康を確保するため、一部のコミュニティーを含む中国の関係部門には防疫に関する規定がある。中国で生活する外国人は自身を中国の大家族の一員だと思って、これらの規定を守ってもらいたい」と述べた。

中国では1日に、山東省青島市でPCR検査の列に割り込んだ外国人が建物の外にいる中国人らに“Chinese get out!(中国人は出て行け)”と言い放ち、現地の衛生当局が謝罪する騒動があったばかり。中国のネットユーザーからは「そんなこと(中国の店が外国人を断ること)は起きていない。(外国人による)列への割り込みはあったけどな」との声や、「他の場所は知らないが、(外国人を優遇する)青島ではそういう差別はないのだろう」と皮肉る声が寄せられた。

この他、「お断りくらいなんだというのか。中国人は外国で暴行まで受けているというのに」といった反発の声や、「中国政府の役人の多くは外国人にこびへつらう。外国人を拒否するわけがない」「なぜそんなに外国人の見方を気にするんだ?」といった当局への批判の声が相次いでいる。中国では過去にもたびたび「外国人が中国国内で優遇されている」とする不満の声が上がっている。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング