Record China

ヘッドライン:

「コロナに感染」とうその投稿!ジェジュンに批判殺到、厳しい処罰も?

配信日時:2020年4月1日(水) 19時40分
拡大
1日、韓国歌手のジェジュンが「新型コロナウイルスに感染した」とうそをつき、波紋を呼んでいる。写真はジェジュン。

2020年4月1日、韓国歌手のジェジュン(JYJ)が「新型コロナウイルスに感染した」とうそをつき、波紋を呼んでいる。

韓国メディア・テンアジアによると、ジェジュンは同日、インスタグラムに「新型コロナウイルスに感染した」と投稿。これを受け、所属事務所は「ジェジュンは現在日本に滞在しており、事実を確認中」とコメントしていた。

ところがその後、ジェジュンは再びインスタグラムを更新し「エイプリルフールのうそ」だったと明かした。

ジェジュンはうそをついた理由について「自分は大丈夫だと無防備な状態で道を歩き、生活する多くの人たちにより僕の家族や知人が苦しむのではないかととても心配な気持ちだ。自分と自分の周りは安全だという勘違いがみんなを苦しめる可能性がある。エイプリルフールのジョークとしては度が過ぎているが、短時間で多くの人が心配してくれた。絶対に他人事ではない。自分を守ることが大切な人たちを守るということを伝えたかった」と説明。その上で「処罰は甘んじて受ける。みんなが元気でいてほしい」と書き込んだという。

テンアジアは「フェイクニュースの流布やエイプリルフールのうそにより受ける処罰は決して軽くない」と指摘している。最近、韓国では「新型コロナウイルス感染者と接触した」とうそをついて保健所で検査を受けた20代の男が逮捕、起訴されたという。

韓国の感染病予防法には「正当な事由なく疫学調査を拒否・妨害したりする行為、うその供述やうその資料を提出する行為、意図的に事実を隠蔽する行為は2年以下の懲役、または2000万ウォン(約175万円)以下の罰金に処す」と規定されている。自宅隔離指針に違反した場合や、うその供述をして防疫機関に大きな混乱を生じさせた場合には「偽計による公務執行妨害罪」が適用され、さらに厳しい処罰が科される可能性があるという。

これに韓国のネットユーザーからは「こんなにも非常識な人だとは思わなかった」「大問題になることはちょっと考えれば分かること」「ただのジョークで終わらせてはならない。事の重大さを分からせるため厳しい処罰を」「傷ついたファンに謝罪するべきだ」など怒りの声が続出している。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

新型コロナ検査でうそ申告、韓国で初の逮捕者

27日、韓国・国民日報は、保健所に虚偽の申告をして新型コロナウイルスの検査を受けたとして、配達員の男が25日、偽計公務執行妨害と感染症予防法違反の疑いで警察に逮捕されたと伝えた。写真は大邱市の病院。

Record China
2020年2月27日 22時30分
続きを読む

ランキング