Record China

ヘッドライン:

「半沢直樹」の放送延期、中国ネットも反応=「雅人さん、無事でいて」「倍返しだ」

配信日時:2020年4月1日(水) 15時20分
拡大
新型コロナウイルスの流行を受け、4月19日から放送予定だったTBSドラマ「半沢直樹」のスタートが延期されることが決まった。写真はTBS。

新型コロナウイルスの流行を受け、4月19日から放送予定だったTBSドラマ「半沢直樹」のスタートが延期されることが決まった。中国のネット上でも反響が寄せられている。

中国のエンタメメディア・新浪娯楽の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは4月1日、日本の報道を紹介する形で、「半沢直樹」など3本のTBSのドラマの放送が延期されると伝えた。

報道によると、新型コロナウイルスの流行により撮影に影響が出ているという。TBSでは60代の男性スタッフの感染が確認されていた。

「半沢直樹」は中国でも人気が高い。作中のセリフ「倍返しだ」(中国語では“加倍奉還”)は有名で、先日、日本から送られた量を上回るマスクなどが中国から送られた際にも多用された。

今回の放送延期について、中国のネットユーザーからは「やっぱり安全第一だよね」「雅人さん(主演の堺雅人)、無事でいてね」「(出演者の)皆さんご無事で」といった声が多数寄せられた。

また、「大丈夫。私たちは待ちます」「良い作品は待つのが苦にならない」「半沢直樹の続編はだいぶ長いこと待った。少し延びるぐらいなんてことない」といった声も少なくない。

なお、新浪娯楽の投稿のコメント欄で最も多くの共感を集めていたのは、「やられたらやり返す。倍返しだ。半沢直樹のリベンジを待っている」というコメントだった。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング