Record China

ヘッドライン:

3月の韓国の輸出、新型コロナの影響は「限定的」=韓国ネット「問題はこれから」

配信日時:2020年4月2日(木) 7時10分
拡大
1日、韓国・ノーカットニュースは、同国の3月の輸出について「新型コロナウイルス感染症という懸念材料があるにもかかわらず比較的、健闘した」と報じた。

2020年4月1日、韓国・ノーカットニュースは、同国の3月の輸出について「新型コロナウイルス感染症という懸念材料があるにもかかわらず比較的、健闘した」と報じた。

記事によると、輸出額は前年同月比0.2%減の469億1000万ドル(約5兆514億5000万円)だったという。輸入額は0.3%減の418億7000万ドル(約4兆5087億2900万円)、貿易収支は50億4000万ドル(約5427億2700万円)の黒字で、98カ月連続で黒字を記録したという。

1日平均の輸出は-6.4%で前月の-11.9%に続き下落したが、減少幅は緩和されたという。

記事は「新型コロナウイルスの感染が拡大する中でも前年水準を維持することができたのは、半導体の輸出がけん引したためだ」と分析している。

同国の産業通商資源部の関係者は、「3月まで輸出の影響は限定的だったが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、今後の輸出は容易ではないとみている」と話しているという。

これに、韓国のネットユーザーからは、「3月の輸出分はそれ以前に契約が交わされたものでは?」「問題は今月からだ。余波は1、2カ月先に来る」と結果を冷静に受け止めていることをうかがわせるコメントが寄せられている。

一方、「1年前からすでに経済は破綻していたということだよ」「結局、韓国の経済が良くないのは新型コロナのせいではないということだ」といった見方も。

また、「韓国はこの危機に打ち勝つことができると信じている。頑張れコリア」「産業現場で働く人たちは、今このつらい時期に国の大黒柱になっている。頑張れ」「楽観しては駄目。緊張感を持って乗り越えていこう」などといった声も上がっている。(翻訳・編集/関)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング