「一番好きな脚本家が…」、宮藤官九郎の新型コロナ感染に中国でも衝撃広がる

Record China    2020年4月1日(水) 11時50分

拡大

31日、新浪娯楽は、人気脚本家の宮藤官九郎さんが新型コロナウイルスに感染したことが分かったと報じた。中国のネットユーザーからは驚きの声が上がっている。

2020年3月31日、新浪娯楽は、人気脚本家の宮藤官九郎さんが新型コロナウイルスに感染したことが分かったと報じた。中国のネットユーザーからは驚きの声が上がっている。

新浪娯楽の微博アカウントは31日、日本メディアの報道として、宮藤さんが30日に腎盂炎の治療のために入院し、その際にウイルス検査で陽性が出たと事務所がSNS上で発表したことを紹介。現在の症状は発熱のみだとした。

また、宮藤さん自身がSNS上で「自分は感染しないと過信していた。今は『どうして自分が』という気持ちでいっぱい」と語るとともに、ファンや俳優、スタッフに謝罪したことを伝えている。

宮藤さんのウイルス感染発覚について、多くの中国のネットユーザーは「一番大好きな脚本家が……」「彼が脚本を手掛けるドラマが大好き」「しっかり回復してください」など、驚きの声とともに宮藤さんへの応援メッセージを残している。

また、「ウイルスが有名人の身にも襲い掛かったということは、すでにパンデミックが起きているということ」「日本は五輪のためにちゃんと検査をしてこなかった。今は間違いなく深刻な状況だ」「日本の感染者数は謎だ」など、日本のウイルス感染状況が深刻化していると推測するユーザーも多く見られた。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携