Record China

ヘッドライン:

中国医療チーム パキスタンに新型肺炎治療法を共有

配信日時:2020年3月31日(火) 11時35分
拡大
会議の様子 撮影 劉暢 現地時間30日、パキスタンの感染症対策を支援する中国の専門家チームはパキスタン国家衛生センターの専門家や新型コロナウイルス肺炎治療の臨床医に中国の感染症予防・抑制の経験を共有し、関連知識の説明を行いました。 当日、パキスタン衛生センターの会議室で、新疆ウイ...
(1/2枚)

会議の様子 撮影 劉暢

 現地時間30日、パキスタンの感染症対策を支援する中国の専門家チームはパキスタン国家衛生センターの専門家や新型コロナウイルス肺炎治療の臨床医に中国の感染症予防・抑制の経験を共有し、関連知識の説明を行いました。

 当日、パキスタン衛生センターの会議室で、新疆ウイグル自治区中医病院中医呼吸器科の主任医師李風森氏は中国第7版の「新型コロナウイルス肺炎治療法」の解説を行いました。

 パキスタン国家衛生センター公衆実験室のコカン博士は中国の専門家チームにアレルギー性呼吸器疾患と新型肺炎の違いやPCR検査キットと血清学的検査の比較などを含む質問を出し、詳しい説明を受けて、今回の講座に満足の意を示しました。

 パキスタン医学科学院はパキスタン政府に指定された新型肺炎の感染者の治療を行う病院です。当院感染症科のアハタール副教授は、「感染が確認された患者31人を収容・治療したが、うち4人が重症だ。中国の専門家の経験勉強会をとても重視している。20日から、中国はユーラシア地区、南アジア国家衛生部門と新型肺炎の予防・抑制をめぐるテレビ会議を行っている。会議で、パキスタンを代表して質問を出した。中国の専門家による勉強会から多くの知識を得ている」と述べました。

 31日から、中国の専門家チームはパキスタン陸軍院生医学院、連合軍病院、空軍病院など首都イスラマバードに位置する病院6社を訪れ、感染症の予防と抑制方面の指導を行います。その後、感染が深刻なラホールとカラチに赴き、現地の医療者を指導する予定です。(提供/CRI

その他の写真

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

【CRI時評】団結と協力によって「第2の機会」を捉えよ

全世界の多くの場所で現在、新型コロナウイルスの感染症が猛威を振るい、拡散しつづけている。いかなる国も、自らの都合だけを考えることはできない状況だ。国際社会は団結と協力を、過去のいかなる時期と比べても必要としている。先日開催された、主要20カ国・地域(G20)の指導者による特別サ...

CRI online
2020年3月30日 22時30分
続きを読む

工業企業の操業再開率、平均で98.6%に=工信部

工業信息化部の辛国斌副部長は30日、国務院共同予防・抑制メカニズムによる記者会見で、製造業の操業再開に関する動きを紹介しました。それによりますと、3月28日時点、全国の規模以上工業企業(年間売上2000万元以上)の活動再開率は平均で98.6%に、中小企業の再開率は76%に達しま...

CRI online
2020年3月30日 19時10分
続きを読む

中国医療専門家チーム、ラオスに到着

ラオス入りした中国医療専門家チーム ラオスの緊急要請に応じ、ラオスの感染症対策を支援する中国の専門家チームは専用機で雲南省を出発し、現地時間3月29日に首都ヴィエンチャンに降り立ちました。中国政府からの支援物資も同じ飛行機で到着しました。ラオスのソムディ・ドゥアンディ副首相兼財務...

CRI online
2020年3月30日 19時0分
続きを読む

新型コロナは自然界の産物、数年前から生存の可能性も=米専門家

米ABCニュースの報道 国際学術誌「ネイチャーメディシン」は17日、米、英、豪の科学者5人の共同執筆による最新の論文を掲載しました。その主な論点は、「新型コロナウイルスは実験室で合成したものでもなければ、特定の目的から人為的に作られたものでもない」ということです。18日、米テュレ...

CRI online
2020年3月30日 18時50分
続きを読む

習総書記が浙江視察、サプライチェーンの安定維持を訴える

寧波舟山港の全体図 習近平国家主席は29日、浙江省を視察しました。中国で新型コロナウイルスとの戦いが始まって以来、今回は習主席の4回目の地方視察となります。 最初の視察地である寧波舟山港の穿山港区では、習主席は港湾施設と企業の生産再開について状況説明を受けました。寧波舟山港穿山港...

CRI online
2020年3月30日 14時20分
続きを読む

ランキング